壁掛けアートが購入できるおすすめ通販サイト10選|インテリアとして映えるおしゃれな飾り方も紹介

投稿日:(月)

壁掛けアートが購入できるおすすめ通販サイト10選|インテリアとして映えるおしゃれな飾り方も紹介

目次

「部屋にアートを飾りたい!」と思ったとき、あなたはどんな場所で購入しますか?

百貨店やインテリアショップ、気になっているアーティストの個展や、アートフェアなど...現在は様々な場所で購入することができます。中でも通販サイトは、家から出ずに様々な作品の中から選んで購入できるので、非常に便利です!

しかし、アートを購入できるサイトは現在わかっているだけでも30以上あり、サイト選びに頭を抱えてしまいます。

そこで今回は、これからアートを購入しようをお考えのあなたにおすすめの通販サイトをスタッフが厳選してご紹介します!

さらに通販サイトでアートを購入する際のポイントや、おしゃれな飾り方についてもご紹介するので、ぜひご参考にしてください。

通販でアートを購入する際のポイント

アート 通販

通販は便利な反面、実物を見て作品を購入することができないので、家に届いた後「思っていたのとちょっと違うな...」となることが稀にあります。

そんな、後悔やトラブルを未然に防ぐための注意点や、抑えるべきポイントを3つに分けてご紹介します!

購入の際に抑えるポイント

□飾る場所とサイズ

□インテリアとの相性

□風水的観点

もちろん、アートは自分の感性に従って購入するものでもあるので、自分の感性を大切にしたい方は以下のポイントをスルーしていただいても大丈夫です!

ただ、通販でアートを購入するのが初めての方や、インテリアとしてアートをお探しの方は、ぜひこちらのポイントを抑えた上で、購入をお考えください。

 

アートを飾る場所とサイズを決めよう

壁掛け アート

アート作品のサイズは千差万別。
まずは飾る場所を決めて、そこに合うアート作品のサイズを定めましょう。

その際はぜひ、フォーカルポイント(インテリアの見せ場とする部分)を意識しましょう。あなたの部屋に入った瞬間に目に入る場所はどこでしょうか?

上の写真だったら、ドアを開けて対角線上にくるこの部分。

また、家具に対して横幅70%くらいのサイズのものを飾るとバランスが良くなります。

 

インテリアとの相性は良いか

壁掛け アート

サイズが決まったら、次にインテリアや部屋の雰囲気にどんなアートが合うのかを考えます。

モダンな部屋に牧歌的なアートは違和感がありますし、ナチュラルな雰囲気の部屋にサイケデリックなアートは難易度が高い組み合わせです。

最近では、Instagramやroomなどでアートのインテリア例が数多く掲載されています。あなたの部屋と雰囲気が似ている部屋を探して参考にするのもいいですね。

またWASABI公式LINEでは無料アートシミュレーションを受け付けています。一緒にアートのあるお部屋をイメージしてみませんか?

公式LINEでご自身のお部屋の写真を送っていただくと、合成写真つきでWASABIのアートをご提案させていただきます。

【LINE友達限定】部屋に似合うアートの無料カウンセリング

【LINE友達限定】部屋に似合うアートの無料カウンセリング

アートを飾りたい空間のお写真とご希望の色味などを送っていただくと、WASABIがお部屋にぴったりのアートを選定いたします。合成写真付きなのでイメージも湧きやすいですよ!

気になる方は風水的な相性もチェック

壁掛け アート

玄関、リビング、トイレなど風水的に重要なスポットには飾るアートによって相性の良い悪いがあります。

例えばトイレにアートを飾る場合、同じ「花」がモチーフでも、白い花には邪気を吸い取る効果が、紫陽花には出会い運を乱す効果があると言われています。

他にも飾る場所とアートのモチーフや色によって、運気を上げることも、反対に下げてしまうこともあるので、気になる方はこちらの記事をご参考に、アートを選んでみるのもいいかもしれません。

風水的にトイレにおすすめの絵は?色は?方角別・絵の選び方をアートのプロ解説

風水的にトイレにおすすめの絵は?色は?方角別・絵の選び方をアートのプロ解説

風水的・トイレに飾る絵を解説!!トイレに飾るべき絵の雰囲気や色は、方角別に異なるのをご存知でしたか?「毎日使う場所なのに気づけばなんとなく暗い感じがする」というあなたは必読のコラムです。良いトイレは家運、隆盛、金運を呼び込みます。

風水的にリビングに飾るべき絵とは?運気を呼び込む飾り方を徹底解説

風水的にリビングに飾るべき絵とは?運気を呼び込む飾り方を徹底解説

風水的にみた、リビングに飾る絵の正解は?色やインテリアなど考えることがたくさんあるリビング。 家族の絆を深めて、家運を上げて、学校や社会で活躍するためのパワーを養う大切な場所にしたいですよね。リビングが居心地よく調ったら、仕上げに絵を飾ってみましょう。部屋は絵によってがらっと雰囲気を変えます。

壁掛けのアート作品を購入できるおすすめ通販サイト10選

ArtDeli

壁掛け アート
公式HP:https://www.artdeli.net/

インテリアアートパネル専門サイト「ArtDeli」。

キャンバスパネルに美麗な印刷を施した、幅広いジャンルのアートパネルを取り揃えており、ディズニーやバンクシーのアートパネルなど有名アーティストやキャラクターとのコラボ作品も豊富です。

また、モチーフやテーマごとに選べるのはもちろん、一人暮らしやオフィスなど利用シーンごとにも選べるのが魅力です。

 

BUYMA

壁掛け アート
公式HP:https://www.buyma.com/

海外のおしゃれなアートを取り揃えた、アパレル通販サイト「BUYMA」。

アパレルと侮るなかれ、「キャンバスアート・絵画」のカテゴリーには15,000点以上の作品が購入できます!絵画はもちろん、お求めやすいポスターなど、スタイリッシュな作品が多く、モダンなお部屋にぴったりです。

 

SHEIN

壁掛け アート
公式HP:https://jp.shein.com/

低価格のアパレル通販サイトとしてお馴染みの「SHEIN」ですが、アートの取扱いも充実していることはご存知でしょうか?

画材を使用しないプリントアートですが、どの作品も1000円以内と、驚きの価格で購入できるので、部屋の雰囲気づくりのためにお試し感覚で購入してみてはいかがでしょうか。

 

WASABI

壁掛け アート
公式HP:https://wasabi-nomal.com/

新進気鋭の若手作家のアート作品がリーズナブルな価格帯で購入できる「WASABI」。

色や大きさ、テイストで検索できる仕様になっていて、好みのアートが探しやすい仕様になっています。どんなアートを選べばいいか迷った際には、インテリアの相談も無料でできます。お部屋に合った、背伸びしないあなただけのアートをお届けします。

 

this is gallery

壁掛け アート
公式HP:https://thisisgallery.com/

有名アーティストから美大生まで、3000人以上のアーティストが登録するアート通販サイト「this is gallery」。

平面作品は油絵から日本画、ペン画など幅広いジャンルを取り揃えており、立体作品も充実しています。オーダーメイド注文も行っているので、気になった作家がいたら利用するのもいいですね。

 

minne

壁掛け アート
公式HP:https://minne.com/

インテリア雑貨に近いアート作品を購入できる「minne」。

ハンドメイド通販サイトですが、「アート」カテゴリー内では数多くの作品が出品されています。ナチュラルテイストで小さいサイズのアート作品や、ポスターなど生活に寄り添ったデザインのものが低価格で取り揃えられています。

 

Creema

壁掛け アート
公式HP:https://www.creema.jp/

「Creema」は、ハンドメイド通販サイトにもかかわらず、アートカテゴリー100,000点以上の作品数を誇ります。

温かみのあるかわいい作品から、おしゃれでユニークな作品、本格的なインテリアアートまで幅広く取扱いしています。作家によってはオーダーメイドも承っているので、好きな作家を探してみるのもいいですね。

   

tagboat

壁掛け アート
公式HP:https://www.tagboat.com/

 ギャラリーが運営する大規模なアート通販サイト「tagboat」。取り扱う作品数は、10,000点以上を揃えています。

本格的な現代アートを取り揃えており、価格は少々お高めですが、現代アートにハマった方や、アートをコレクションしたいという方におすすめです。また、委託販売サービスも行っているので、お手持ちのアート作品を査定してもらい、市場で売買を代わりにしてもらえます。

 

TRiCERA ART

壁掛け アート
公式HP:https://www.tricera.net/ja

キュレーターが厳選したアート作品が揃う「TRiCERA ART」。

価格帯は高めですが、日本のみならず世界126ヵ国のアーティストの洗練された作品を70,000点以上取り扱っており、本格的な現代アートをお部屋で楽しむことができます。

  

WALLS TOKYO

壁掛け アート
公式HP:https://www.walls-tokyo.com/

世界的に有名なアーティストの作品が購入できる「WALLS TOKYO」。

ギャラリーがコレクションする、貴重な草間彌生やKAWS、奈良美智をはじめとする有名アーティストの作品を購入することができます。価格は100,000円からとなりますが、圧倒的な存在感を放つ作品ばかりなので、ぜひ現代アートの世界に魅力を感じた方はぜひ。

購入したアートをおしゃれに飾るには?

壁掛け アート

せっかくおしゃれなアートを購入したのに、飾り方がイマイチで部屋の雰囲気がパッとしない...。なんてことはできれば避けたいですよね。

実はセンス良く飾るためには、いくつかのコツがあるんです。

例えば、絵画を飾るときは目線の高さを基準にするのが良いとされています。美術館などでは、お客さんの平均的な目線に絵画がくるように

絵の中心部が床から140~150cmの位置になるように展示されます。

自宅で飾るときも考え方は同じです。
床から140〜150cmの位置に飾るだけで、ギャラリーのような雰囲気を醸し出すことができます。

他にも「飾る場所」や「複数枚飾るときの型」「額縁の種類」などセンス良く飾るためのコツはたくさんあります!

こちらの記事で詳しくまとめているので、ぜひご参考にしてください。

絵画のおしゃれな飾り方【完全版】プロが教えるどんな空間でも絵を飾るコツとは?

絵画のおしゃれな飾り方【完全版】プロが教えるどんな空間でも絵を飾るコツとは?

絵画を買ったはいいけど、どうやって飾ればいいの?実は絵画(アート)の飾り方には絶対的なコツがあります。大きな絵画や、複数の絵画を壁に飾る場合まで、1つ1つコツを徹底解説。なぜか位置が定まらないアート作品も、しっくりと飾ることができます!インテリアコーディネーターの三宅利佳が解説します。

通販以外のアートのおすすめの買い方

壁掛け アート

今回は壁掛けアートが購入できるおすすめ通販サイトをご紹介しましたが、それ以外にも購入できる場所はあります!

アートの購入方法

・ギャラリー・画廊

・百貨店

・アートフェア

ギャラリー・画廊は、敷居は高いですが、アートに精通している担当者がいるので、好みの作風や予算を伝えると作品を紹介してくれる場合があります。

百貨店は、ギャラリー・画廊に比べて広々としており、買い物ついでに気軽に立ち寄りやすい点。将来有望な作家の作品が多いことがメリットと言えます。

双方ともに良質な作品を取り扱っていますが、デメリットとして、比較的価格が高いこと・1回に閲覧できる母数が少ないことがあげられます。

それが気になる場合は、アートフェアでの購入がおすすめです!

アートフェアとは画廊やギャラリーが集まる絵画・アートの見本市のようなもの。
開催場所も表参道ヒルズから汐留パークホテルなど多様で、気軽に参加できることが大きな特徴です。

たくさんの作品を一気に見ることができ、売り出し予定の若手作家の作品も多く、意外にリーズナブルにアート作品を購入することができます。

国内で開催されているアートフェアについてはこちらの記事をご参考にしてください!

国内で開催されるアートフェアまとめ|絵は買える?作家に会える?楽しみ方まで徹底解説

国内で開催されるアートフェアまとめ|絵は買える?作家に会える?楽しみ方まで徹底解説

アートフェアとは、複数のギャラリーやアーティストが出展するアートの見本市のこと。絵画やアート作品を購入する以外にも美術関係者らの交流の場にもなっています。今回はそんなアートフェアについて徹底解説。初めて行く人でも楽しめるようなアートフェアの楽しみ方を現役アーティストが伝授します。

まとめ

壁掛け アート

いかがでしたか?

通販サイトは、手軽に購入できるアートや絵画が数えきれないほど出品されているので、自分らしさを求める部屋のインテリアにおすすめです。

アートを飾るだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わり、より自分好みの素敵な空間をつくることができます。自分好みのアートや絵画を通販サイトで探して、自分らしいおしゃれな部屋を完成させましょう。

今よりもっとお気に入りの部屋で過ごすことによって、おうち時間がより素敵な充実したものになります。

 

あなたにおすすめのコラム

【初心者向け】部屋に飾る絵はどこで買える?インテリアに合わせる方法や絵の種類、注意点まで。

【初心者向け】部屋に飾る絵はどこで買える?インテリアに合わせる方法や絵の種類、注意点まで。

部屋に絵を飾りたい!!でも初心者だからわからない・・・。部屋に飾る絵はどこで買うの?インテリアに合わせるには?この記事では初めて「アート(絵)」を購入する絵画初心者に向けて、どこよりも詳しく解説。予算の目安別に「絵の買える場所」から、購入した絵を効果的に見せる「絵の飾り方」のポイント、保存方法までわかりやすく伝えていきます。

【抽象画の楽しみ方】アーティストアシスタントがお届けするアンサーコラム

【抽象画の楽しみ方】アーティストアシスタントがお届けするアンサーコラム

抽象画(アブストラクト)作品について、『これは何を描いているの?』『これはどういう意味があるの?』と聞かれることがあります。 (WASABIをご覧の方の中にも、そう思った方は一人や二人ではないはず・・) 今日はそれに対する私たちからのアンサーコラムになります。 私たちが考える抽象画の楽しみ方について、お話したいと思います。 WRITER 小林 アーティストアシスタント 幼い頃から美しいものに興味があり、大学在学中に西洋美術史や日本画、文学を学んだ。現在はイマジンデザインのスタッフとして、アートの素晴らしさを広めている

アートの意味とは?現代アートについて知ることができるおすすめの本9選

アートの意味とは?現代アートについて知ることができるおすすめの本9選

アートの意味や作品、アーティストについてもっと知りたい!そんな方にアートの歴史、ビジネス、現代アートの現状などの目的別におすすめの本をご紹介します。