京都でアートを楽しむならここ!現地スタッフのおすすめスポット10選

投稿日:(火)

京都 アート

目次

2022.6.14.UPDATE

こんにちは!WASABI運営事務局並びに関西在住アーティストのにしはるです。

今回は京都に来た時に是非行ってほしいアートなおすすめスポットを5つ紹介します。


気軽に京都ならではのアートを楽しみたい人
しっかりとアートを堪能したい人

京都で学生時代を過ごしたアーティストが選んだ、おすすめスポットを選びました!

気軽に京都らしいアートを楽しむ!おすすめスポット5選

1.京都国立博物館


(引用:
https://www.smartmagazine.jp/kansai/article/sight/71/)
開館時間

 9:30 〜 17:00

定休日

月曜日(祝日場合は開館、翌火曜日を閉館)

入館料 一般:700円 大学生:350円
公式HP http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html

2.京都市京セラ美術館


(引用:https://www.kateigaho.com/migaku/117363/)
開館時間  10:00 〜 18:00 
定休日 月曜日/12月28日〜1月2日(祝日の場合は開館)
入館料

一般:730円(京都市内在住の方:520円)

小中高生等:300円(京都市内在住の方:無料)

小学生未満:無料

公式HP https://kyotocity-kyocera.museum/

 

3.京都府立堂本印象美術館

 京都 アート
(引用:https://insho-domoto.com/museum/)

京都出身の日本画家である堂本印象自身がデザインし、1966年に設立された『京都府立堂本印象美術館』
仏画から聖画、印象本人の作品や同時代の作家の作品を堪能することができます。

京都 アート
(引用:https://www.kyotoside.jp/entry/20191023)

また、建物だけでなく、館内の案内板にステンドガラス、扉の装飾など、至る所に堂本印象のデザインが施されており、美術館そのものが1つの作品となっています。

白を基調とした外観と、館内のエキセントリックな雰囲気も相まって、異世界に迷い込んだような体験ができるでしょう。


(引用:https://blog.goo.ne.jp/taxi401/e/890d9b7e2193434079d7e97ce3211261)

館内には豆腐屋さんが運営するカフェもあります
中でも豆腐を使ったハンバーガーや口どけ滑らかな豆腐プリンは、ここでしか味わえないものとなっているので、訪れた際はぜひお立ち寄りください!!

開館時間  9:30 〜 17:00
定休日 月曜日/12月28〜1月4日(祝日の場合は開館。翌火曜日に休館)
入館料 一般:510円 高大生:400円 小中生:200円
公式HP https://insho-domoto.com/

 

4.京都府立 陶板名画の庭

京都 アート
(引用:https://archirecords.com/blog-entry-131.html)

 『京都府立 陶板名画の庭』では「最後の晩餐」や、モネの「睡蓮・朝」などの名画の美しさをそのまま再現した陶板画を、屋外で鑑賞することができます。

一般的に作品は目で楽しむことが多いですが、
こちらの美術館では、開かれた空のもと、風の流れや庭園にある小さな滝の心地の良い響きを感じながら、五感すべてで作品を楽しめるのが魅力です。

近くにはカフェやイタリアンのお店がいくつかありますが、中でも私のお気に入りは「北山洋食カフェ 和蘭芹(パセリ) 」。

特に京野菜や京都牛を使った絶品のハンバーグランチには、エビフライにコロッケもついているので、お腹いっぱいになること間違いナシです。

開館時間  9:00 〜 17:00
定休日 なし
入館料 一般:100円
公式HP http://www.kyoto-toban-hp.or.jp/

 

5.嵯峨嵐山文華館

京都 アート
(引用:https://artscape.jp/mdb/10054016_1900.html)

最後にご紹介するのは、観光地として有名な嵐山にある『嵯峨嵐山文華館』

嵯峨嵐山は百人一首の誕生の地ということで、その歴史や当時の〜など見応え満載の常設展があるほか、シーズンごとに日本画や水墨画の企画展も行われています。

京都 アート
(引用:https://artscape.jp/mdb/10054016_1900.html)

そして、この美術館の特徴はなんといっても2階の畳ギャラリー。一面に畳が敷かれた展示スペースでは、嵐山の大堰川の眺めとともに、ゆったりとくつろぎながら作品を鑑賞することができます。


(引用:https://ovo.kyodo.co.jp/news/life/travel-news/a-1767183)

美術館にあるカフェ「嵐山 OMOKAGEテラス」では、四季折々で変化する日本庭園を眺めながら食事を楽しめます。

開館時間  10:00 〜 17:30
定休日 なし
入館料 一般:900円 高校生:500円 小中生:300円 幼児:無料
公式HP https://www.samac.jp/

 

もっと、ディープなアートに触れたい!おすすめスポット5選

1.京都芸術センター


(引用元:http://kokoiko.jp/recommend_places/view/12)
廃校となった旧明倫小学校の建物をそのまま使用している『京都芸術センター』
現代アートの展示やパフォーマンス、ワークショップなどの催し物が盛んに行われている場所です。

昭和6年に大改修を経て、現在の姿となった建物は、どこかレトロで懐かしい雰囲気があります。

作品鑑賞後に、ギシギシと音が鳴る廊下を歩くだけでも、普段味わえないようなノスタルジックな気分を味わえます。
 
(引用:https://www.maedacoffee.com/shopinfo/meirin/)
建物内には前田珈琲のカフェもあり、アーティストの金氏徹平、建築家の家成俊勝が共同制作した作品も楽しめます。
開館時間  10:00 〜 22:00
定休日 なし
SNS https://twitter.com/Kyoto_artcenter?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
公式HP https://www.kac.or.jp/

 

2.VOU

京都 アート
(引用:https://portla-mag.com/post-33794/)

下京区四条烏丸・四条河原町にある『VOU』
情緒を感じる細い路地にたつ、赤い引き戸が目を引く3階建てのビル全体をギャラリーが運営しています。

吹き抜けとなっている1階と3階のギャラリースペースでは、2週間から1ヶ月置きに企画展が行われ、〜なアートを開放的な空間で鑑賞することができます。

見上げたり、覗いたり、階段を登りながら鮮烈な作品と出会う様子は、まさに宝探しです。

 

開館時間  13:00 〜 19:00
定休日 木曜日
SNS https://www.instagram.com/voukyoto/
公式HP http://voukyoto.com/

 

3.DELTA

京都 アート
(引用:https://delta.kyotographie.jp/projects/)

上京区三栄町にある『DELTA』
賑わいを感じられる出町柳桝形商店街の中にあるこちらのギャラリーでは、1階に併設されているカフェで食事をしながら作品を楽しむことができます。

絵画や写真など平面作品を中心に月替わりで企画展が行われるほか、学生によるキュレーションの展示、ワークショップや各第一人者によるトークライブなど幅広いカルチャーに出会えるのも魅力です。

京都 ホットサンド
(引用:https://www.instagram.com/p/CV_8tFVP_pp/)

併設されているカフェでは、ホットサンドやワンプレートなどのランチメニューはもちろん、夜はディナメニューとお酒も提供しています。

グラスを傾けながら、ほろ酔い気分で作品を眺める。そんな特別な時間を過ごしたい方はぜひ。

開館時間  11:00 〜 21:00(日曜日は21:00まで)
定休日 月曜日・火曜日
SNS https://www.instagram.com/delta.kyotographie/
公式HP https://delta.kyotographie.jp/


4.京都市立芸術大学ギャラリー


(引用:https://www.kyotodeasobo.com/art/venues/museums/gallery-akcua/)


(引用元:http://madrague.info/)

周辺に素敵なカフェや喫茶店が多い場所ですが、特におススメは、玉子サンドイッチで有名な喫茶マドラグです。純喫茶のような店内で、レトロな雰囲気が特徴的です。

出汁の効いた分厚い玉子サンドイッチやナポリタンを食べながら心もお腹も満腹にしてみてはいかがでしょうか?

開館時間  11:00 〜 19:00
定休日 月曜日/年末年始(祝日の場合は開館、翌火曜日を休館)
SNS https://www.instagram.com/gallery_akcua/?hl=ja
公式HP http://gallery.kcua.ac.jp/

 

5.MtK Contemporary Art 

開館時間  10:00 〜 18:00
定休日 月曜日
SNS https://www.instagram.com/mtkcontemporaryart/
公式HP http://mtkcontemporaryart.com/


合わせて読みたいおすすめコラムはこちら

【アートで旅する Vol.01】ブラジル人ハーフの美大生が語る、ブラジルのアート

【アートで旅する Vol.01】ブラジル人ハーフの美大生が語る、ブラジルのアート

こんにちは、光(ひかり)といいます。 武蔵野美術大学の3年生でWASABIのインターン生をしています。 基礎デザイン学科という少し変わった学科でデザインについて勉強しています。 武蔵美生でブラジルのハーフだし、4月からドイツに留学に行くということでこのアートと旅のコーナーを任せてもらえることになりました。 アートに詳しい訳でもないし、コラムも実は初めてで、これから色々と勉強しつつ試行錯誤しながら書いていきたいと思います。

都築崇広『合板都市 Plywood City』レポート

都築崇広『合板都市 Plywood City』レポート

2020年7月2日~7月19日に、SYP Galleryにて開催された都築崇広の個展『合板都市 Plywood City』のレポートです。