真っ白な壁が大変身!大きなサイズのアートを飾ってみよう。

by WASABI運営事務局

コラム一覧に戻る

2021.09.29

アートのツボ

真っ白な壁が大変身!大きなサイズのアートを飾ってみよう

WASABI運営事務局

ペン

WASABI運営事務局


私たちがご提供する無料相談サービス、無料アートシミュレーションでよく尋ねられるのが「リビングにアートを飾りたいのですが、大きなものはありますか?」

というご質問。

せっかくであれば、大きなサイズのものを飾って日々パワーをもらいたい!!

そんな気持ち、よーーく分かります。かくいう私も大きなアートを飾って毎日眺めて気を引き締めてから仕事へ向かっています。


そこで今回は、最近登録された作品の中からインパクト抜群の4点を皆様にご紹介します。


今年の秋こそ、お家にアートを飾ってみてはいかがでしょうか?^^



★「アートを一緒に探してほしい」そんな方は無料アートシミュレーションをご利用ください。詳細はこちら



真っ白の壁が大変身!大きなサイズのアートを飾ってみよう


  • ・樫内あずみ『CRYPTOMERIA』
  • ・Arisa Ihashi『Trip series to Okinawa』
  • ・ハタヤママサオ『宇宙遊泳』
  • ・momomi sato『LIFE』





  • 樫内あずみ『CRYPTOMERIA』

    まずは『CRYPTOMERIA』という樫内あずみさんの作品をご紹介。

    このアートを持っているのはアーティスト本人です。樫内さんはアートに"触れて"楽しめるような取り組みもされています。こちらの作品ももちろん触ってOK!


    絵具や保護スプレーの感触...撫でたくなるような表面をどうぞご覧くださいませ。

     



    Arisa Ihashi『Trip series to Okinawa』

    次は「Trip series」というシリーズ作品の中から、沖縄県にフォーカスが当てられたArisa Ihashiの作品『Trip series to Okinawa』。


    425mm×600mmというサイズは、ご家族がいるようなリビングにも一人暮らしのお家にもフィットするような絶妙なサイズ感です。


    他に類を見ない彼女だけが持つ色彩感。書斎や趣味部屋など、自分だけのこだわりがぎゅっと詰まった空間に飾るともっと面白い空間になりそう!!



    ハタヤママサオ『宇宙遊泳』

    続いてはハタヤママサオの『宇宙遊泳』。鮮やかでポップな色合いが特徴的です。彼のアートはどんな人の心も明るくしてくれる不思議な力を持っています。


    A2もしくはA3サイズが選べますが、特にA3サイズは重量も軽いため壁にピンを刺さずに飾れます。


    お値段もお手頃なのでプレゼントにも良いかもしれません。



    momomi sato『LIFE』

    最後にご紹介したいのはmomomi satoの『LIFE』。909mm×727mmというサイズですがその全てが"つまようじ"で描かれているというから驚きです。


    左上には牛、その下にはパンダが。キャンバスの上にはこれまでに彼女が発表してきたアニマルシリーズの動物が登場しています。その一匹一匹にアーティストの思いが込められているんですよ。


    側面も可愛らしく塗られていますのでまずは一度ご覧ください♪





    今回はサイズの大きな作品を4点ご紹介させていただきました。


    小さなアートを複数枚飾るのも楽しいのですが、大きなアートは一枚飾るだけでびっくりするぐらいお部屋の雰囲気が変わります。


    皆さんのご自宅の真っ白な壁が大きなアートで彩られること、そしていつでもアートを楽しんでいただけることを願っております^^



    (一緒にアートを探してほしい!そんな方は無料アートシミュレーションがおすすめ)



    ■新着アート情報を定期的に受け取りたい方はこちら

    画像

    ■今すぐアート探したい方はこちら




    コラム一覧に戻る

    2021.09.29

    アートのツボ

    真っ白な壁が大変身!大きなサイズのアートを飾ってみよう

    WASABI運営事務局

    ペン

    WASABI運営事務局


    私たちがご提供する無料相談サービス、無料アートシミュレーションでよく尋ねられるのが「リビングにアートを飾りたいのですが、大きなものはありますか?」

    というご質問。

    せっかくであれば、大きなサイズのものを飾って日々パワーをもらいたい!!

    そんな気持ち、よーーく分かります。かくいう私も大きなアートを飾って毎日眺めて気を引き締めてから仕事へ向かっています。


    そこで今回は、最近登録された作品の中からインパクト抜群の4点を皆様にご紹介します。


    今年の秋こそ、お家にアートを飾ってみてはいかがでしょうか?^^



    ★「アートを一緒に探してほしい」そんな方は無料アートシミュレーションをご利用ください。詳細はこちら



    真っ白の壁が大変身!大きなサイズのアートを飾ってみよう


  • ・樫内あずみ『CRYPTOMERIA』
  • ・Arisa Ihashi『Trip series to Okinawa』
  • ・ハタヤママサオ『宇宙遊泳』
  • ・momomi sato『LIFE』





  • 樫内あずみ『CRYPTOMERIA』

    まずは『CRYPTOMERIA』という樫内あずみさんの作品をご紹介。

    このアートを持っているのはアーティスト本人です。樫内さんはアートに"触れて"楽しめるような取り組みもされています。こちらの作品ももちろん触ってOK!


    絵具や保護スプレーの感触...撫でたくなるような表面をどうぞご覧くださいませ。

     



    Arisa Ihashi『Trip series to Okinawa』

    次は「Trip series」というシリーズ作品の中から、沖縄県にフォーカスが当てられたArisa Ihashiの作品『Trip series to Okinawa』。


    425mm×600mmというサイズは、ご家族がいるようなリビングにも一人暮らしのお家にもフィットするような絶妙なサイズ感です。


    他に類を見ない彼女だけが持つ色彩感。書斎や趣味部屋など、自分だけのこだわりがぎゅっと詰まった空間に飾るともっと面白い空間になりそう!!



    ハタヤママサオ『宇宙遊泳』

    続いてはハタヤママサオの『宇宙遊泳』。鮮やかでポップな色合いが特徴的です。彼のアートはどんな人の心も明るくしてくれる不思議な力を持っています。


    A2もしくはA3サイズが選べますが、特にA3サイズは重量も軽いため壁にピンを刺さずに飾れます。


    お値段もお手頃なのでプレゼントにも良いかもしれません。



    momomi sato『LIFE』

    最後にご紹介したいのはmomomi satoの『LIFE』。909mm×727mmというサイズですがその全てが"つまようじ"で描かれているというから驚きです。


    左上には牛、その下にはパンダが。キャンバスの上にはこれまでに彼女が発表してきたアニマルシリーズの動物が登場しています。その一匹一匹にアーティストの思いが込められているんですよ。


    側面も可愛らしく塗られていますのでまずは一度ご覧ください♪





    今回はサイズの大きな作品を4点ご紹介させていただきました。


    小さなアートを複数枚飾るのも楽しいのですが、大きなアートは一枚飾るだけでびっくりするぐらいお部屋の雰囲気が変わります。


    皆さんのご自宅の真っ白な壁が大きなアートで彩られること、そしていつでもアートを楽しんでいただけることを願っております^^



    (一緒にアートを探してほしい!そんな方は無料アートシミュレーションがおすすめ)



    ■新着アート情報を定期的に受け取りたい方はこちら

    画像

    ■今すぐアート探したい方はこちら