素顔が気になる!アーティストさんに聞いたバレンタインエピソード【男性編】

投稿日:(水)

素顔が気になる!アーティストさんに聞いたバレンタインエピソード【男性編】

目次

2022.2.09

 

アーティストさんてどんな人?

アーティストさんの素顔って?今回は普段では聞けないアーティストさんの作品制作以外のお話や、素顔が見えるようなお話まで…WASABI事務局が聞いちゃいました!

今日は【男性編】といことで2名のアーティストさんのエピソードを作品と一緒にご紹介致します。【女性編】をまだお読みで無い方は是非合わせてお読み下さい。

みなさんも是非ご自身の過去のバレンタインエピソードを思い出しながら読んでみてくださいね。

 

貰ったのはチョコではなく手作りの〇〇! 〜日比谷泰一郎〜

それは高校2年、、放課後の出来事。

男子部と女子部が繋がる渡り廊下、当時の彼女からバレンタインに渡されたのは…

タッパーに入った手作り栗きんとんでした。

■高校生ながらに家庭的!!!

嬉しかったけど、とても驚いたことを今でも覚えてます。

 

■なぜ栗きんとんだったのでしょう?

正月明けの学校で「栗きんとんめっちゃ好き」と話過ぎて、トライしてくれたんだと思います。きっと好きに対するこだわりが強かったんですかね。というか彼女の方が斬新でアーティストですね笑

 

■その日の自分に今の自分から一言!

後にも先にもそんな事ないからちゃんと感謝しとけ!(お返し何あげたか覚えてない、、)

 

自分の言った好きなものを作ってくれたのは嬉しいですね!にしても、高校生ながらに「栗きんとんめっちゃ好き」な日比谷さんも、その頃から真のアーティストさんですね!!!

\日比谷さんの作品はこちら/



モテ期とは… 〜Takashi uehara〜

29才サラリーマン時代 

それは結婚前年。神奈川県横浜から転勤で赴任し8年目の四国香川県の仕事場での出来事。

人生で最初にして最後のモテ期でした。

当時の仕事場には女子社員が20名くらい居て私は独身だったので、よくみんなで遊びに行っていました。しかし結婚の話をしたことがなかったのでチョコレートをもらってから結婚を発表!したら総スカンをくらいましたね。

 

■その日の自分に今の自分から一言!

モテ期なんて無い!ただの幻想だよ!

 

 

確かに結婚の予定があるなら話が違うじゃ無いかー!と女子は思ったかもしれませんね、気持ちがリアルなモテは話とても貴重です、ありがとうございます!

\Takashi Ueharaさんの作品はこちら/



おわりに

いかがでしたでしょうか。男性編はまたリアルな恋心が伝わってくるエピソードでした。

日比谷さん、Takashi Ueharaさん、素敵なバレンタインエピソードをありがとうございました。

男性と女性での目線の違いも感じられ、アートを楽しむことは異なった視点を楽しむこと、とも言えるのではないでしょうか。


「さっそく絵を飾ろうかな」とお考えの場合は以下の記事も参考にしてみてください。