コラム一覧に戻る

2020.12.14

インテリア

【買い替え検討派?買い足し検討派】どちらも必読! ダイニングテーブルをデスクとして兼用する5つのアイデア!


インテリアコーディネーター住吉

ペン

インテリアコーディネーター住吉

こんにちは、インテリアコーディネーターの住吉さやかです。在宅ワークが日常になりつつある今、ダイニングテーブルで仕事や勉強をしている、という方が多いのではないでしょうか。


わたしもまさに今、自宅のダイニングテーブルにノートパソコンを広げてこの記事を書いているので、仕事や勉強が捗って、かつダイニングテーブルとしてインテリア的にも納得のいくものがあったらいいな、と思っています。


画像

ダイニングテーブルとデスクの違いとは?

そもそも、ダイニングテーブルと仕事や勉強用のデスクは、どのような特徴や違いがあるのでしょうか。サイズと抽斗(引き出し)の有無に注目してみましょう。


ダイニングテーブルの高さは70センチ程度のものが多く、合わせるチェアは座面の高さが40〜45センチくらいのものが一般的です。

横幅は1〜2人用で70〜100センチ程度、4人用だと120〜150センチ程度で、奥行きは80〜90センチのものが多いです。


デスクの場合、高さは70センチ程度が適切な高さなので、ダイニングテーブルと同じと考えてOKです。

一方横幅は1人で使う場合でも90〜120センチとやや広め。資料やテキストなどが広げやすく、ダイニングテーブルと比べて効率がアップします。奥行きに関しては、一般的な学習デスクの場合は60センチが標準的なサイズです。


また、ダイニングテーブルはその名の通り、食事をするテーブルなので、抽斗などの収納場所がないものがほとんどです。

デスクの場合は、天板の下に浅めの抽斗があったり、足元にワゴンを入れたりして、仕事や勉強の道具をすぐ取り出せる場所に収納しておけることが、作業効率アップに繋がります。


画像

ダイニングテーブルを仕事や勉強用のデスクとしても使う場合、少し大きめのサイズを選び、ワゴンなどの収納をカスタマイズすることで、快適に使うことができそうですね。


ここからはダイニングテーブルをデスクとして兼用する5つのアイデアをご紹介していきます。






(1)ほどよいヴィンテージ感と使い勝手の良いサイズのダイニングテーブル兼デスク

買い替えを検討中の方にはこちらのデスクがおすすめです。おすすめのポイントはサイズ感。横幅が120と広く、奥行きは70センチとコンパクトなので、兼用して使えるのはもちろんのこと、デスク専用にしても使いやすい奥行きです。


(2)お部屋を圧迫しない伸長式のダイニングテーブル兼デスク

大きなテーブルを置いて部屋が狭くなるのが嫌、という方には、天板のサイズを変えられる伸長式のテーブルがおすすめです。普段はコンパクトにお使いいただき、集中して仕事やお勉強をする時はテーブルを広げて効率アップ。ゲストを呼んだ時なども活躍してくれますよ。


(3)今のテーブルにプラスして使い勝手を格段に向上させてくれるサイドテーブル

「今のテーブルは気に入っているけれど、スペースが狭い...」 そんな方は、フレキシブルに使えるサイドテーブルを買い足してみてはいかがでしょうか。高さの変わるテーブルなら、ダイニングテーブルの横に並べて使うだけでなく、気分転換にスタンディングデスクとしても使えます。


(4)カラバリ豊富でどんなインテリアにも合わせやすいワゴン

ダイニングテーブルをデスクとしても使う場合、手の届く場所に仕事や勉強の道具を置いておけると良いですよね。キャスター付きのワゴンタイプを組み合わせれば、移動も簡単でフレキシブルに使えます。


こちらのワゴンはカラーバリエーションが豊富なので、インテリアに合わせて選べるのでおすすめ。3段にすると収納力抜群。2段で使っていただけば、テーブルの下に入れておけます。


以下のような木製の蓋(別売)を合わせれば、ごちゃごちゃしたものを隠しておけて便利です。


(5)DIYが得意ならチャレンジしたい! おしゃれな後付けテーブル下収納

ワゴンを置くほどではなく、ちょっとした収納だけあれば十分なのに、という方には後付けタイプの収納をDIYで取り付ける方法をご紹介します。


ですが簡単に設置できるものだと、天板に傷がつく恐れがあったり、すぐに外れてしまったり、そもそも見た目がいまいちだったりと、なかなか良いものが見つからない、なんてことも。


こちらの商品は、シンプルなアイアンのパーツをテーブルの下からビスで留めるだけのもの。DIYが得意で、お手持ちのテーブルとの相性が合えば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


画像


今回は、ダイニングテーブルを仕事や勉強用のデスクとして使うアイデアをご紹介しました。


使い勝手をよくする事で、効率アップ間違いなし!ぜひこの記事を参考にして、お部屋を快適にカスタマイズしてみてください。


住吉さやか/プロフィール

インテリアコーディネーター・アートライフスタイリスト。Class S interior design代表

好きなインテリアがあっても無くても大丈夫!そのまま暮らせるトータルコーディネートであなたの希望を叶えます。


[HP]https://class-s.jp/

[Houzz]https://www.houzz.jp/pro/sayaka-sumiyoshi/class-s-interior-design

[Facebook]http://www.facebook.com/class.s.interior





FEATURE 特集とランキング

COLUMN コラム



    FOLLOW US