賃貸でも絵を飾ろう!!壁を傷つけずにアートを飾る方法と、リッチに見せるコツ

by WASABI運営事務局

コラム一覧に戻る

2016.06/2021.06.16.UPDATE

アートのツボ

賃貸でも絵は飾れる!! 壁を傷つけずにアートを飾る方法と、リッチに見せるコツ

WASABI責任者 平山 美聡

ペン

WASABI責任者 平山 美聡

アートを飾ってあなたのこだわりを表現しよう

昔、会社の先輩の家に行った時のこと。


透明感あふれる美人で、服装もシンプルおしゃれで、密かに憧れていた同性の先輩だったので、「どんな部屋なんだろう~」とワクワクしながらお邪魔しました。


決して広くはない一人暮らしの賃貸マンションでしたが、シンプルに整えられた部屋の壁に絵がかかっていたことを覚えています。



 

「え、これ本物ですか?パネルじゃなくて?」

 

みたいな間の抜けた質問をした私に、先輩はその絵を購入した理由を教えてくれました。


何でも海外旅行で一目惚れして、日本に持って帰ってきたとのこと。


一枚の絵からその国の情景が思い浮かび、話も盛り上がりました。


画像

そこで私は気がつきました。


世界で1つしかない絵やアートを飾るということは、自分のセンスを飾るということなんだと。


一枚のポストカードでも、パネルでも、自分の好みや想いがぎゅっと詰まっているものならなんでもいいんです。


先輩のように、心に響くものを自由に飾ることが素敵なんだと思います。





賃貸でも大丈夫!
2020年4月に改定されたルールとは

「賃貸の壁に傷をつけてはいけないから絵を飾れない」


「退去する際に原状回復費用を請求されてしまうのでは?」


という疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。


結論から言うと

絵を飾ったことが原因で、家がひどく傷ついたり、高い原状回復費用を請求されることはまずありません。


(飾り方や飾るための道具を早く知りたい方はこちらをタップ)


そもそも原状回復のルールはどのようなものか、一度おさらいしてみましょう。

原状回復(=借りる前の元の状態に戻すこと)について

2020年の4月1日に賃貸借契約に関する民法の改正があったのはご存知でしょうか?

 

それまでの法律では、絵やカレンダーを飾るときにできる画鋲程度の穴であっても、

借主側(賃借人)がどれだけ原状回復費用を負担するのか、その範囲が不明確なままでした。

 

しかし2020年の4月以降は、

 

「賃借人は(~省略~),通常損耗や経年変化については原状回復義務を負わないこと」が明確になったのです。

 

絵を飾る時にピンやフックなどによってできる穴は通常消耗にあたるため、よっぽどのことがない限り、原状回復費用を請求されることはありません。


そのため賃貸でも自由に絵を飾って楽しむことができます。

 

今では壁に穴を開けない貼るタイプのフックや、小さな穴で済むような商品も販売されているのでご安心ください。




参考:

賃貸借契約に関するルールの見直し(法務省)

http://www.moj.go.jp/content/001289628.pdf

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について(国土交通省)

https://is.gd/ukUl5b

 

それでも

「ピンやフックで絵を支えられるの?」

と心配は尽きませんよね。

 

そんな時は

絵を飾るツールを上手に選びましょう。


・賃貸だから壁紙を綺麗に残したい

 

・コンクリート壁で画鋲やピンが挿せない

 

・絵を飾る場所を気軽にコロコロ変えたい

 

・大きい絵でも業者に頼まず自分で飾りたい

 

どんな状況でも

あなたの希望通りに飾ることができます。

 

それではどのように飾るのか、

見ていきましょう!

 

4つの便利ツールと飾り方

さて、実際に絵を飾るために

以下の4つのツールを準備しました。

 

これらは全て画鋲程度の穴か、もしくは壁を全く傷つけずに飾ることができる便利グッズです。


(※左から順に)『かけまくり』、『ひっつき虫』、『極細針:スリムダルマピン』、『貼る:コマンドフック』


(超人気!穴が目立たない『忍者ピン』が気になる方はこちら)


それでは、絵を飾っていきましょう。

 

絵の裏側をチェックして下準備をする

はじめに、飾りたい絵の裏側をチェックしてください。

 

額縁に入っている絵画の場合は、紐を通すフックが両側についています。


 

 

大体の場合は紐が同梱されていますが、もしなかった場合は適当な紐で問題ありません。

 

(スタッフは切れにくいからという理由で靴紐で代用してるとか)


おすすめは額縁専用の平たい紐です。

しっかりと絵を固定してくれます。


反対に、ゴムのような伸縮性のあるものは避けてください。

 

では額縁ではなくキャンバスの場合はどうすれば良いのでしょうか?


キャンバスとは木枠に布地を張ったもの。

そのため裏側の木枠にピンやフックをかけることで飾ることができます。


 

 

キャンバスの中でも両側に小さなフックがついている場合があります。


これは木枠のへこんでいる部分が浅い場合によくつけられます。


(一辺が20cm以内の小さな作品だとこのフックがついていることが多いです)


紐が通っていない場合は、適当な紐を通しましょう。



 

これで下準備は完了です!

 

では早速便利グッズを使って絵を飾っていきましょう。



壁を傷つけずに飾る(軽い絵)

・500g以下の軽い絵

(ペットボトル一本=500g強)

・キャンバス

の場合は、壁に貼るタイプの『コマンドフック』(一番右)がおすすめです。

 

コンクリート打ちっ放しの壁など

画鋲が挿せない場合にも重宝します。



 

最近では壁紙用も発売されています。

キレイに剥がすことができ、傷跡はほとんど残りません。


耐荷重量もそれぞれですので、作品に合ったものをお選びください。


 


「画鋲を挿してもいいけど、穴はできる限り小さいほうがいいな..」という方には

『忍者ピン』がおすすめです。




キャンバスを飾るときにピンを使用する場合、中央の1箇所だけで支えようとするとバランスが取れないため、両側に2個使いましょう。



 

キャンバスの絵画は色をダイレクトに楽しむことができ、小さな絵でも存在感を放ちますよ。

注目イメージ画像画像

一瀬大智『しぼり』

「でがらしのような色」と表現する一瀬。寝室など、リラックスできる場所に飾りたい一枚です。


・壁にフックが貼れない

・壁にピンを挿せない

・自宅の壁がコンクリートの打ちっぱなし


そんな方は『ひっつき虫』を使いましょう。


『ひっつき虫』とは、ねりけしのように形を変えられるソフト接着剤のこと。

軽いパネルや額縁のアートに重宝します。



使い方は超カンタン!!

 

まず、ひっつき虫を練って形を作ります。

適切な大きさにまとめたら、押しつけるように作品の裏側に貼ります。

 

*今回はコンクリート打ちっ放しの壁に、500gほどの軽い額縁を飾るため、ひっつき虫を6箇所に貼りました。


それを壁にぎゅっと押し付けます。

壁には油分や汚れがないことを確認してくださいね。


 

ひねりながら押し付けるようにすると、より強固にくっつきます。


 

 

落下の気配はまったくありません。


このように、釘や画鋲が挿せないコンクリート打ちっ放しの壁にも飾ることができます。





こちらはアーティスト・イヌブシユウスケさんのご自宅。


壁一面に配置されたポストカードが『ひっつき虫』で貼られています。


海外の部屋のような、おしゃれな印象になりますね。





「穴を開けずにもっと重いものを飾りたい」という場合は、対荷重量2.0kgを誇る『UHUペタフィックス』がおすすめです。



以上のように、軽い作品であれば

・コマンドフック

・スリムダルマピン

・忍者ピン

・ひっつき虫

という様々な道具を使用することで、壁を傷つけずに飾れることが分かりました。



次は500g以上の少し重たい絵を飾る方法を見ていきましょう。





【壁に挿して飾る】(重い絵)

重厚感のある額縁が使用されているような重い作品を飾りたい場合は、最大8kgまで耐えられる『かけまくり』(一番左)がおすすめ。


画像
 

画鋲程度の穴しか残らないので、賃貸住宅にも向いています。


こちらも必ず絵の両側2箇所に引っ掛けて使用するようにしてください。

(かけまくりの仕組みはこちらから

http://www.toyo-tz.co.jp/hyperhook/)


自宅で簡単にホチキスで止められる『壁美人』という商品も登場しています。


商品によって荷重の範囲が異なります。

(荷重範囲は1kg~24kg)




「重い絵は業者に頼んだほうがいいかな...」という不安はもういりません。


 

『かけまくり』や『壁美人』を使ってたくさん絵を飾りましょう。



注目イメージ 画像

日比谷泰一郎『With』
コロナ禍をサバイヴするイメージで描かれた。2.6kg。


 

【置いて飾る】

ここまで壁にかける方法をご紹介してきました。

が、さらに簡単なのは置いてラフに飾ること。

 

その場合はこのようなイーゼルがあると便利です。



小さい絵であれば、デスクの上や棚の中に飾ってもオシャレに見えますよね。


壁に掛けると圧迫感がある大型の絵でも、床に近い高さに飾れば個性的に魅せることができます。



(イーゼル大活躍!大型のアートはこちら)



絵をどのように飾るのかは、みなさんの腕の見せ所です!お部屋の中をたくさん観察してみてくださいね。



リッチに魅せるためのワンポイント

 

さて額縁の絵を壁に飾る場合、

絵がついつい前に傾いてしまいがちです。


正面から見ると影が均等にならず、少し不恰好に見えてしまいます。



これを解消するために、スポンジやウレタンボード、もしくは先ほどご紹介した『ひっつき虫』を使ってみましょう。



今回は東急ハンズでウレタンボードを購入しました。



 

適当な大きさにカットし絵の下部に接着して、上部と下部の壁との距離を均等にします。



 

すると...



 

正面からみても影が均等になり、ギャラリーのような雰囲気になりました!

 

ほんの少しの差ですが、洗練された印象へと変わります。上級者であればこだわりたいポイントですね。


(ちなみにとあるスタッフはA4の用紙を小さく折り畳んで挟んでいるみたいです。本人曰く「一番楽で簡単な方法」だそうです。笑)


 

自分らしいアート、自分らしい空間。

今回は賃貸住宅にお住まいの方でも可能な、壁を傷つけない絵の飾り方についてご紹介しました。

 

ご紹介したツールの使い方や、ちょっとしたコツを知ることで、絵を飾ることは難しくないのだと感じていただけたら嬉しいです。


まずはぜひアート探しをお楽しみください。





「2枚以上絵を飾ろうかな」とお考えの場合は以下の記事も参考にしてみてください。

またWASABI公式LINEでは無料アートシミュレーションを受け付けています。


一緒にアートのあるお部屋をイメージしてみませんか?


公式LINEでご自身のお部屋の写真を送っていただくと、合成写真つきでWASABIのアートをご提案させていただきます。

さらに公式LINEに登録すれば、WASABIでのお買い物の際に利用できる5%オフクーポンもついてきます。


どうぞお気軽にご相談ください。