ブーケはCadmium yellow

250,000円(税込270,000円)

技法・画材
板、油彩、テンペラ
サイズ
F10号、内寸:530×455mm、額込:670×610×70mm
ストーリー
Cadmium yellowとは黄色の絵の具の名称。明るい黄色い花々、青い空を思わせる背景の色で春の明るさをイメージしました。 花びらが咲き、散り、蝶々が飛び交う長い時間を一枚の絵に込めました。 オーダーメイドのフレームに添えられたイタリア語「il piccolo viaggio(小さな旅)」は絵を見ることは(制作過程も)小さな旅に似た心地よさ”というメッセージからつけました。
備考
サイン入り
本人イメージ

ARTIST DATA

shirakawa miki

油彩テンペラ(古典絵画技法油彩)でちょっぴりシュールな非日常を表現。イタリア留学後、銀座の画廊や百貨店などで個展15回、グループ展多数。現在は仙台を中心に活動中。

▽プロフィールの詳細をみてみる


【花が咲き誇り、蝶々が飛び交う一時】


鮮やかな発色が特色である古典的なテンペラの技術を現代に取り入れ、生き生きとした生命を非日常的な視点で描くshirakawa miki。
春を思わせる明るいカドミウムイエローと、空を連想させるスカイブルー。ブーケには蝶々が舞っています。




リボンや、花びらにも動きがあり、生命力を感じさせます。丁寧に描き出されたテンペラ画は、鮮やかに輝いています。



主役級の大きさでお部屋に華を添えます。オーダーメイドの額縁の下部のプレートには「il piccolo viaggio(小さな旅)」との文字。見るたびに、心が晴れ晴れと解き放たれていきそうです。





FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>