こちらのあちら-彼岸下弦-銀に水色 | WASABI(ワサビ)アート通販
こちらのあちら-彼岸下弦-銀に水色
こちらのあちら-彼岸下弦-銀に水色
こちらのあちら-彼岸下弦-銀に水色
こちらのあちら-彼岸下弦-銀に水色
通常価格 ¥30,800
/

制作年
2020年
技法・画材
アクリル、シルクスクリーン
サイズ
210x297mm
ストーリー
りんとした彼岸花のシルエットに感銘を受け作成しました。シルエットという「こちらの世界」から、彼岸という「あちら(イメージ)の世界」に思いを馳せるひとときに、豊かさがもたらされたら幸いです。
備考
サインあり
・2020年タグボート「independent Tokyo」出展作品。
・シルクスクリーンを使用しているために「複製画」としていますが、土台となる色は薄さ・厚さ・ムラなどあえて異なる表情をつけています。それぞれが一点ものとなります。
2020年タグボート「independent Tokyo」出展作品。

 

【あちらの世界を想うとき】



真っ直ぐに立つ彼岸花を、シルエットで描くことによって、その凛とした立ち姿はよりいっそう際立っています。


シンプルながらも、キャンバスの向こう側を想像させられるような作品です。



shei

光沢のある質感が上品かつ華やかな印象です。マットなブルーとの対比が、よりシルバーの輝きを際立たせています。



nagmusi

和モダンのお部屋にはもちろん、白を基調にしたナチュラルテイストのお部屋にもおすすめです。


空間を洗練された印象に演出してくれます。



nagmusi



本橋デミル 瞳(Hitomi MOTOHASHI DEMIR)

絵師

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1985年2月8日
出身
東京都
プロフィール
子宮頸がんの卵(異形成)の宣告を受けて絵描きへ転身(29歳)。飲食店中心の壁画を制作しながら、ニューヨークや東京など国内外にて個展も多数開催。壁画実績は全国80点を超える(2021年現在)。
板絵はアクリル画とシルクスクリーンを使用。静かさの中にあたたかみのある和モダンな作風を展開する。
アーティストとしての夢
生きること•死ぬこと、そして森羅万象。病気の宣告以来、こうしたことが意識にのぼりつつ、自分の中の深い底から来る勢いで絵を描いています。観た方々が、生きることの切実さやありがたさ、人間としての豊かさ、愛などについて、感じるきっかけになれば幸いです。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品