Crowds 17
Crowds 17
Crowds 17
Crowds 17
Crowds 17
Crowds 17
通常価格 ¥198,000
/

制作年
2022年
技法/画材
アクリル絵具、ビーズ、塩ビ版、キャンバス
サイズ
910mm×727mm, 厚さ25mm
重さ
1600g
ストーリー
副題は「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」(キリスト教の創世記2章18節)からの抜粋です。コロナ禍に入り、孤独を感じる時間が増えた昨今。そのような中でも人との繋がりを少しでも続けていくことが心の健康に繋がる、現在を生き抜く一つの手段のような気がした。それはビデオ電話やSNSであり、そこでは昨日まで他人だった人とも知り合えたりもする。
上記のようなことを思考しながら、コロナ禍の日常の人々をドローイングしていた。人々の残像は眼前で重なり、歪な生命体のようだった。これは誰かでありあなたであり私自身でもある。人と人の繋がりを具現化するように、描いた作品。
備考
サインあり。作品画像は、実際の商品の色味に極力近くなるよう撮影を行なっておりますが、パソコンのモニターで見える色と  実際の作品では若干色味の違いが生じる場合がございます。また、直射日光のあたる場所に展示される場合は退色・変色の可能性があります。なるべく直射日光があたる場所は避けて飾って頂けたらと思います。


【つながりを見つめ直して】


コロナ禍において、孤独を感じる時間が増えた作者。そんな時に、コロナ禍の日常の人々をドローイングした一貫で制作された一枚。抽象性の高い作品の中で、人と人の繋がりを具現化するように描いた。


画像

様々な色合いが混ざりあった様子。会話をするときに色んな感情が芽生える瞬間を表現したのでしょうか?


画像

淡く、カラフルな色合いの本作品。作品サイズの大きさを生かして、玄関などに飾ることで、よりオシャレな雰囲気になるでしょう。


画像

日比谷 泰一郎(Taiichiro Hibiya)

アーティスト

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1987年11月20日
出身
埼玉県
プロフィール
武蔵野美術大学大学院日本画コース修了。国内外の個展、グループ展多数。岩絵具や箔といった日本画の画材とアクリル絵の具を組み合わせた平面作品を制作しています。
アーティストとしての夢
何気ない日常をドローイングし作品化することによって、ここに存在していたという事実を証明するような、日常の抽出を試みています。繰り返される日常の価値、意義を再考するきっかけになる作品を生み出していきたいです。 

 

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

最近チェックしたアート作品