knock
knock
knock
knock
knock
通常価格 ¥11,000
/

制作年
2021年
技法/画材
アクリル、キャンバス
サイズ
200mm×200mm, 厚さ15mm
ストーリー
音楽をインスピレーションに詩をつくってから アートに昇華しました。 詩:ふらっと戻ってきても また息を吹き込んでくれる いつも頼りにしてる そんな存在 いつも変わらず好きです 好きが積もって 尊敬に繋がって そんな出逢いが好きだ さあ次へ 区切りをつけて 未開拓な自分に ノックをしよう
備考
サインあり。一点物。額縁は無し。


【詩をのせて】


詩から作られたアート作品です。黒や赤の配色で描かれたアートは、漆器のような模様で、和を感じますね。


art

細部を見て見ると、表面に金箔のようなものが散りばめられ、華やかさや奥深さを感じさせてくれます。くっきりと縁取られた線は金継ぎのようにも見えます。


art

和モダンなお部屋におすすめのアートです。はっきりした配色のアートなので、お部屋にアクセントが与えられそうですね。


interior

IORI KIKUCHI (菊地伊織)

Visual Artist


アーティストイメージ
  • twitter
  • insta
  • site
生年月日
1998年6月3日
出身
東京都生まれ、湘南(茅ヶ崎市)育ち
プロフィール
1998年東京都生まれ。湘南育ちのアーティスト。巨匠クロードモネの作品に憧れ、3歳から絵を描き始める。NYやパリでアートを学び、2020年テンプル大学ジャパンを卒業。2019年「TURNER AWARD 2018」で大賞受賞。「竹内アンナ」のグッズデザインを担当。幅広い表現方法で作品を日々制作中。
アーティストとしての夢
私が目指すアーティストは、絵で視覚的に頭の中に焼き付いた想いを残しておける。絵を通してたくさんの人に会える。時代に人に寄り添っていて、その人がその時代で作らなきゃ完結しない作品を作る。生きていれば、傷なんて何年かしたら治るし、記憶も薄れていく。その「リアル」を、嘘をつかずに表現できる人になりたい。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品