制作年
2020年
技法・画像
アクリル、シルクスクリーン
サイズ
205x250mm(額込)225x275mm
ストーリー
吉報か悲報か。想いが届く。
エディション限定20枚
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

マエダトシユキ

1990年生まれ、大阪府八尾市出身。現代美術家、村上隆の元で6年間アシスタントとして働き、その後独立。基本的に筆は使わず、シルクスクリーン、マスキングを扱う。ポップなモチーフながらも、人間のディープな部分をえぐり出す独特の作風が人気。


▽このアーティストの素顔をみてみる
▼このアーティストの別の作品をみる



【シンプルさに込められたメッセージ】

何があったのか、折り重なるように横たわるクマたちに1通のメッセージが届きます。 果たしてその中身は吉報なのか悲報なのか。シンプルなキャンバスの中にメッセージが感じられる作品です。

shei

ビビッドなイエローの背景の中、黒の描線のみで描かれたキャラクターがよく映えています。

nagmusi

キュートでポップな本作品は、シンプルなお部屋との相性が良いでしょう。 ナチュラルな印象の木枠も作品の雰囲気によく合っています。

nagmusi


FEATURE 特集とランキング

COLUMN コラム



    FOLLOW US