black sense -04-

150,000円(税込165,000円)

購入数
制作年
2017年
技法,材質
キャンバスにアクリル、木製パネル
サイズ
530×350mm
ストーリー
2014年から描き続けている [black sense(黒の感覚)] シリーズの一点。 日本人なら誰もが持ち得る黒という色のバランス感覚を意識して表現した。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

OZ-尾頭-山口佳祐

日本特有の思想や感覚、現代の発想や画法を融合し、万物に秘められた”何か”を追求し続けている画家。近年、奉納大絵馬や現代絵図を描き文化の継承を進める傍ら、国内外での個展開催等表現は多岐に亘る。



▼このアーティストの別の作品をみる


【黒の感覚を描く】


日本人なら誰もが持ち得る「黒」という色のバランス感覚を表現したblack senseシリーズの1つ。
大きな筆と墨で描いたような、大胆で荒々しい筆致が見事な作品です。

art

日本人にとって様々な意味を持つ「黒」が太い毛筆のような筆致で描かれていることで、より和の雰囲気を感じる作品です。

art

スタイリッシュな印象の本作品は、モダンなインテリアやシックなお部屋と相性が良いでしょう。
和モダンテイストのインテリアに合わせるのもおすすめです。

art



FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >