Form

10,000円(税込10,800円)

定価 10,000円(税込10,800円)

購入数
制作年
2014年
技法・画材
アクリル、キャンバス
サイズ
41cm×31cm
ストーリー
「四角形の皮むき」をテーマにした、ツニークな作品。不思議な存在感のある作品です。
備考
右下にサイン有。
本人イメージ

ARTIST DATA

Alex Einbinder

1979年生まれ、ロシア・レニングラード出身。アーティスト一家にて育ち、エルサレムに移住後ファインアート科を卒業。 その後ミックスメディアアーティストとして頭角を現す。展示会参加、国際的なショーへの参加を経て日本へ移住し15年。多くの国々を渡り歩いた経験から、独特の視点を持ちインタラクティブなアート作品を作り出している。


▽このアーティストの素顔をみてみる
▽プロフィールの詳細をみてみる



【皮を剥かれた四角形が宙に浮かぶ】

ペラペラと皮を剥かれる四角形。図形をモチーフに描くことが多いAlexならではのユニークな作品です。

kitamura

ぽっかりと白い空間に浮かんでいるようなキャンバス画は、その場に浮遊感をもたらしてくれます。まとめて飾っても不思議に目をひく一枚です。

kitamura

存在感がありながらも飾りやすい大きさで、他のアート作品と組み合わせて飾ってもハマります。シンプルな部屋にこそ飾ってほしい作品です。

kitamura

※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>