EDGE - VIOLET | WASABI(ワサビ)アート通販
EDGE - VIOLET
EDGE - VIOLET
EDGE - VIOLET
EDGE - VIOLET
EDGE - VIOLET
通常価格 ¥52,800
/

制作年
2019年
技法,材質
アクリル、水彩、紙
サイズ
作品: W300×H210mm (A4サイズ) / 額縁: W313×H400×23mm
ストーリー
- EDGE SERIES -
シャープさと柔らかさを兼ね備えた上品でモダンな作品シリーズ
*額縁はブラック / シルバーお選びいただけます
備考
サインあり

 

【上品でモダンな抽象画】


シャープで洗練された構成の中に、どこか柔らかな印象も持ち合わせたEDGEシリーズの一つです。
画面に散りばめられた上品なゴールドが、作品のモダンな雰囲気をより深めています。

art

EDGEシリーズのうち、気品あるバイオレットがベースカラーの作品。
額縁はお部屋に合わせてブラックとシルバーからお好みのものをお選びいただけます。


art

シャープな空間を演出してくれる本作品は、モダンなお部屋はもちろんどんなお部屋にもよくマッチします。
飾るだけで日々の生活にそっと彩りを与えてくれるでしょう。

art




大橋 澪(オオハシ ミオ)

コンテンポラリーアーティスト


  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1993年12月9日
出身
東京都
プロフィール
オランダ、イギリスへの留学および世界30ヵ国を旅するなかで出会った「理想の美しい世界」を描く。 学業や仕事に追われる日々から逃げるように創作に打ち込む。やがて自身が苦しかった時アートに救われたことに気づき、ポジティブなエネルギーや癒しを与える絵を描き続ける決意をする。2020年、出産とコロナ禍を機に本格的な活動開始。以来、オフィス、ショールーム、個人宅などに350作品を展開。 「静かに寄り添い、癒しや刺激を与える」作品創りを目指しており、飾ることで個々の「理想の空間」を完成させる1ピースになることを目標に活動中。 力強さや凛とした中にも温かみや柔らかさを感じる作風が特徴で、さまざまなシリーズの作品を手がける。
展示
・コレド室町 (東京・日本橋)
・WHAT CAFE (東京・天王洲アイル)
・シンワアートミュージアム / 100人10(東京・銀座)
・シンガポール国立美術館 (National Museum of Singapore)

主な納品先
・積水ハウス
・住友不動産
・阪急阪神不動産「ジオ」
・CUCINA東京ショールーム(東京・代官山)

主な商品デザイン
・パーソナルミーティングスペース “OneBo” ( (株)プラザクリエイト)

掲載・作品提供
・雑誌「FUDGE」2021年8月号
・日テレ ドラマ「ムチャブリ!私が社長になるなんて」
アーティストとしての夢
私のアートが誰かの理想の暮らしを実現するための1ピースとなること。
そして、より多くの方が理想のアートに出会い、身近に飾ることで心が満たされ生活が豊かになるという世界が私の願いです。
ご依頼について
サイズ・画材(キャンバス/画用紙)の指定も承ります。

▽miotokyoのコラムはこちらから
【私がアーティストとして表現し続けるもの】

画像

 



オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品