構造用下地材の風
構造用下地材の風 (XL)
構造用下地材の風 (XL)
構造用下地材の風 (XL)
通常価格 ¥330,000
/

制作年
2016年
技法・画材
OSB、アクリル絵具
サイズ
900mm×1800mm
ストーリー
野山を歩き林の中で澄んだ空気を吸う。はたまた、少し薄暗い林を歩いて古の神秘を感じる。
針葉樹においてはその多くが植林地であることを知っても、私にとって林の心地良さは変わりませんでした。
今回使用している OSB という板材は、細かい裁断や圧着など多くの工程を経た工業製品ですが、森林の持続可能性を考慮し間伐材などの半端な木材を再構成できるように開発されたものでもあります。また、その独特の外見からは爽やかな自然を感じさせる瞬間があります。
今回使用した OSB の原材料であるアカマツの林を、板材の多層構造に織り込むように描きました。工業製品にも山野の気持ちよさを感じられるように。
Painting woods of pine tree into OSB(one of building material) which is made of pine tree. Please feel a breeze of woods from the industrial material.
備考
サインなし


【人工物の中に息吹く自然】

何気ない日常に視点を向け、驚くべき世界を構築する都築崇広の作品。作品のベースでOSB不燃ボードとは、建築の材料として日常的に使われる素材です。

OSB木材の中に、かつての姿であるアカマツの林が描かれています。その姿は生き生きとしており、なんだか喜んでいるようにも見えます。 アート,絵,都築崇広 工業製品であるOSB木材と、人によって描かれた絵。どちらも人工的なものなのに、自然の息吹が感じられるようです。


アート,絵,都築崇広

この作品を飾るだけで、お部屋がナチュラルな雰囲気に一新されます。気分をリフレッシュしたい時にいかがでしょうか。

アート,絵,都築崇広

【このアートの飾り方】
裏を返すと、アートの両側に取り付けられているフックに紐が通っています。壁に画鋲やフックを打ち、紐をそこに引っ掛けましょう。大きい作品は2点を止めると安定します。詳しい飾り方についてはこちらも参考にしてください。
アート,絵,都築崇広


都築崇広

アーティスト

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1988年3月9日
出身
埼玉県
プロフィール
日常の発見を出発点に、絵画・写真を中心とした作品を制作しています。阿佐ヶ谷美術専門学校イメージクリエイション科卒業/2016トーキョーワンダーウォール賞
アーティストとしての夢
かっこいい・かわいいだけではない生活の見方を変えるアートを目指しています。視点をズラすことで、素材のポテンシャルをいかに引き出すか考え、作品を作っています。

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品