あがく|絵画
あがく
あがく
あがく
あがく
あがく
通常価格 ¥35,200
/

制作年
2015年
技法・画像
液状ゴム、アクリル、シルクスクリーン
サイズ
270mm×270mm
ストーリー
業火の中でさえどこか楽しげ。真っ赤に燃える鳥の輪郭を追う。
備考


【マエダトシユキの世界観を詰め込んだ正方形パネル】

現代美術家、マエダが描く作品は溢れ出るモチーフが印象的。リアリティがないのにどこか生々しいパワーがあります。


赤と黒の交わりの中に骸骨がもがいているような、あがいているような様子が描かれた作品。
じわじわと、深く熱いものが体に染み込んでくるような印象を受けます。

kitamura

スクエア型のキャンバスなので、カジュアルにかけるだけでスタイリッシュに空間の雰囲気を変えてくれます。 また色が強いので空間のアクセントにもなります。

kitamura


マエダトシユキ

現代美術家

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1990年6月21日
出身
大阪府八尾市
プロフィール
現代美術家、村上隆の元で6年間アシスタントとして働き、その後独立。主に過去のトラウマ、好奇心、妄想をデフォルメして表現している。
アーティストとしての夢
日本から生まれる独特な、唯一無二の表現を絶やさない、その中の一人になる事。

 

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品