春の扉
春の扉
春の扉
春の扉
春の扉
春の扉
通常価格 ¥275,000
/

技法・画材
キャンバス、油彩、テンペラ
サイズ
530×455mm、額込み670×610×70mm
ストーリー
「春」シリーズ、全体的に温かみのある花や動物に仕上げました。 油彩テンペラで緻密に描かれたはとやウサギは、時間が止まったような不思議な静かさを感じさせます。 空から降る玉が絵に動きを与えて、お部屋を落ち着いた温もりでいっぱいにします。
備考
サイン有

【春をそのまま閉じ込めたような華やかさ】


鮮やかな発色が特色である古典的なテンペラの技術を現代に取り入れ、生き生きとした生命を非日常的な視点で描く白川美紀。
時が止まったかのように、咲き誇る花の間から顔を出す兎。浮かぶ鍵穴や、地面に置かれている鍵。ユニークなモチーフは見ているだけでひとつの物語が出来上がりそうです。




空中で停止しているカラフルな玉が、不思議なシュールさを与えています。



重厚な額縁にはいった主役級のアート。お部屋を上品に格上げする一品です。






白川美紀

画家(油彩テンペラ画家)


  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
非公開
出身
東京都出身
プロフィール
油彩テンペラ画家。
レオナルド・ダ・ビンチも用いた古典画法【テンペラ】に魅せられ、イタリア等で学ぶ。
TV番組美術協力や美術館の個展など本格的な画家活動と並行し「日常にArtを」とオーダー制作やWSを開始。
生まれ育った東京を離れ現在仙台(宮城)在住。
アーティストとしての夢
古典画法のエッセンスを現代に活かした絵画で、皆さまの日常を〝さらに素敵に彩る”のが夢です。 お部屋に好きな絵を飾る、のが当たり前となる事を願ってます。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品