飛躍と痕跡 No,303
飛躍と痕跡 No,303
飛躍と痕跡 No,303
通常価格 ¥66,000
/

制作年
2021年
技法,材質
アクリル、墨、木製パネル、額
サイズ
320mm×230mm×50mm
重さ
1000g
ストーリー
先入観が生じないように眼と心で自由に作品をご鑑賞ください。広大な風景を見ていると気持ちがほぐれるようにその場所がどこだとか関係なく時間を忘れるとか、ぼや~としたものが印象として見えてくれば幸いです。

 

【自然を眺めるように】


作品を自由に見てほしいというTakashi Uehara。墨で描いた線やその滲みが表しているものをじっくりと考えたくなります。


art

さまざまな表情を見せる筆致からは、何か物語が見えてくるようです。


art

シンプルなモノトーンでまとめられたお部屋との相性が良いでしょう。モノトーンでありながら有機的な印象を受ける本作品は、一枚飾るだけで雰囲気のあるお部屋に大変身です。


画像

Takashi Uehara

アーティスト


アーティストイメージ
  • twitter
  • insta
  • site
生年月日
1960年12月1日
出身
神奈川県横浜市
プロフィール
1960年生まれ
幼少から絵描きが好きで高校時代は美術部、具象画中心でしたが2000年くらいからabstract art(アブストラクト・アート)「抽象芸術」を手掛けております。主に墨とアクリルで描き木製パネルに張り付ける作品が多くあります。墨によるブラックと塗り残しのホワイトの調和するところにアクリルを滑らすように厚めにのせていく過程を楽しみながら描いてます。また、原色の対比をさせながらアクリルで描くものも手掛けております。
アーティストとしての夢
紀元前の人類が残してきた壁画や幼児が悪気なく壁に落書きをするように人がどうしても描きたくなる衝動を抑えることなく楽しみながら描き伝承していきたいです。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品