We deserve nice things
We deserve nice things
We deserve nice things
We deserve nice things
We deserve nice things
We deserve nice things
通常価格 ¥18,700
/

制作年
2023年
技法/画材
デジタルアート
サイズ
297mm×210mm, 額縁サイズ396mm×284mm, 厚さ18mm
重さ
520g
ストーリー
ランチの優雅なひと時にも、徹夜明けの人々のカフェの風景にも、見る人の気分によって思い出が変わるカフェのワンシーンを描きました。
備考
サインあり。サインは絵と共に印刷されます。


【夕暮れのカフェ】


こちらの作品は都市の営みとカフェの多様性を美しく表現しており、観る者に様々な感情や思い出を呼び起こすことができそうです。

We deserve nice things

鮮やかな色彩は、建物に夕暮れのような暖かい光を感じさせ、同時に都市の活気を強調しています。色の鮮やかさがデジタルアートの特性を生かし、視覚的に引き込まれる要素となっています。

We deserve nice things

カフェで静かなひとときを楽しむようなシーンが描かれているので、読書コーナーやくつろぎのスペースによく合います。アートを見ながら本を読むと、物語に没頭できるでしょう。

We deserve nice things

IORI KIKUCHI (菊地伊織)

Visual Artist


アーティストイメージ
  • twitter
  • insta
  • site
生年月日
1998年6月3日
出身
東京都生まれ、湘南(茅ヶ崎市)育ち
プロフィール
1998年東京都生まれ。湘南育ちのアーティスト。巨匠クロードモネの作品に憧れ、3歳から絵を描き始める。NYやパリでアートを学び、2020年テンプル大学ジャパンを卒業。2019年「TURNER AWARD 2018」で大賞受賞。「竹内アンナ」のグッズデザインを担当。幅広い表現方法で作品を日々制作中。
アーティストとしての夢
私が目指すアーティストは、絵で視覚的に頭の中に焼き付いた想いを残しておける。絵を通してたくさんの人に会える。時代に人に寄り添っていて、その人がその時代で作らなきゃ完結しない作品を作る。生きていれば、傷なんて何年かしたら治るし、記憶も薄れていく。その「リアル」を、嘘をつかずに表現できる人になりたい。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)




このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品