花を束ねる

6,200円(税込6,696円)

購入数
技法・画材
水彩,水彩色鉛筆,ペン
サイズ
182mm×257mmサイズ B5サイズ
制作年
2018年
ストーリー
2018年春京都で個展「お花と珈琲と。」をした時の作品です。 厚みのある木のボードに貼り付けてあるので、額は不要でそのまま飾っていただけます。色味は写真とは若干異なる場合がございます。少し絵の具の跡などが付いたりしていますがそれも味として見ていただけると幸いです。
備考
サイン入り/水彩の原画のため、経年と共に色褪せる場合がございます。
本人イメージ

ARTIST DATA

yumi taniguchi

服飾専門学校卒業後、テキスタイルデザインなどの仕事を経てドイツ・ベルリンで生活。アートマーケットやホテルなどで展示経験を積み帰国後、イラストやパッケージデザインなどのオーダーを受けながら、現在は京都を中心に活動中です。

▽プロフィールの素顔をみてみる
▽プロフィールの詳細をみてみる


【花を優しく抱く女性】


シンプルな線と柔らかい水彩のタッチで、色っぽい女性を描くtaniguchi yumi。
少し色あせたようなノスタルジックな雰囲気が、シンプルに部屋にオシャレ感をプラスします。




憂いを帯びた、優しい目線の先には花束が。誰のために準備したものなのでしょうか。



木のボードに貼り付けてあるためそのまま飾っていただけます。女子でいることの潤いを思い出させてくれそうな作品です。





※ボード型の絵の飾り方※
ボードを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、ボードを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi


SPECIAL ISSUE

    STORY コラム

      Follow US