chimoni 注染染めてぬぐい きく(黒)

1,500円(税込1,620円)

定価 1,500円(税込1,620円)

購入数
制作年
2017年
技法・画材
注染(ちゅうせん)染め
サイズ
W38cm×H90cm
ストーリー
伝統的な和柄を斬新な色使いで描く「イラストレーター高須千詠子」と、創業140年の注染染めの老舗のコラボ!水切れもよく、裏表もない手拭いは、使いやすさ抜群です。黒地に艶やかに染まった菊の柄は、生活に華を添えてくれます。色違いとセットで揃えたくなります。
備考
伝統的なてぬぐいのため、端は切りっぱなしです。埃や汚れがたまらず、速乾という特徴があります。


【モダンなきく柄と、140年の伝統のコラボ】

伝統柄なのに新しくモダンでスタイリッシュな高須千詠子デザインが、てぬぐいになりました!このてぬぐいを染めたのは、東京は日本橋にある創業140年の老舗「梨園染 戸田屋商店」さん。

inubushi

この美しい「染め」は、伝統工芸にも指定された「注染(ちゅうせん)染め」という技法を用いています。熟練の職人たちにより繊維の芯まで染め上げることで、裏表のなく両面活用できるてぬぐいが仕上がります。



型を掘り、生地の上に防染糊を付着させ、染料を調合。染め入れたら余計な染料を洗い流し、生地を乾かします。



その工程はすべてが手作業。さらにそこに鋏をいれて、裁断したら完成です。切りっぱなしが特長のてぬぐいは、通常のハンカチより吸水性も撥水性もよく、縫い目がないため埃もたまりません。


【どんなシーンでもマッチする、万能の手拭い】

どんなシーンでも使いやすいのがてぬぐいのいいところ。吸水性がよいので、ハンカチ代わりにも最適です。キッチンタオルとしても有能。濡れてもすぐに乾くので衛生的です。乾かしている間も、まるでインテリアのように楽しませてくれるでしょう。



ちょっとしたプレゼントを持っていくときに包むと、可愛らしい高級感がでて喜ばれます。
他にも、お酒を包んでラッピングにしたり、ちょっとした風呂敷代わりにしたりと使い方は無限大。



高須デザインの帯もついて、ギフトとしてもそのままプレゼントすることができます。ハンカチの代わりに、てぬぐいを小粋に持ってみてはいかがでしょうか。


SPECIAL ISSUE

    STORY コラム

      Follow US