武装する古代戦士
武装する古代戦士
武装する古代戦士
武装する古代戦士
武装する古代戦士
武装する古代戦士
通常価格 ¥55,000
/

制作年
2022年
技法/画材
コラージュ/クレヨン、アクリル絵具
サイズ
445mm×365mm×20mm, 額縁サイズ 465mm×388mm×55mm
重さ
1.5㎏(額装込み)
ストーリー
この作品で伝えたい事は、シンプルで飽きのこないアートです。毎日見ても新鮮に感じられるように、テキシタイルのような単純な図柄と明るい色彩で描きました。元々は、自分の部屋に飾るために絵画制作を始めましたが、今ではより多くの方に私の作品を見て頂きたいと思っています。この作品が、お部屋の空間に彩りと癒しをもたらす事を願っています。
テーマ
描いているのは、現代版古代の石碑になります。 自作の物語である、「古代戦士のものがたり」の登場人物と物語の場面を、コラージュで表現しています。作品は、この物語(神話)がベースになっています。
古代戦士について
「武装する古代戦士」は、物語で活躍する4人の戦士を描いています。彼らが戦闘準備の為、鎧、甲冑、盾を身に着け完全武装し、力強く決めポーズをしている所を描きました。手前にある四角い部分が盾になります。 4人の戦士たちは少し離れてみると、テキシタイルのような柄にも、4つの大輪を咲かせた花にも見え、様々な角度から楽しめるように制作しています。見る方の好みにより楽しんで頂けたら嬉しいです。又、型の周りは、ラインが綺麗に見えるように紙やすりで磨いています。
英詩について
作品の周りの英詩は、物語の主人公である「赤い戦士」を称える詩で、戦士の活躍を詠んでいます。周りに文字を置く事で、より古代の石碑に近づけました。この文字の部分は、マーメイド用紙を文字形に切り取り、アクリル絵の具で着色した後、台紙に貼り付けてあります。
コラージュについて
作品は、半分立体的となっていますので、光の角度により生じる陰影も楽しめます。テーブルランプなどで下から照らすと、凹凸がよりくっきり現れて、絵画とは違う、彫刻のような作品としても楽しめます。絵柄の段差は、5ミリ(mm)程ある為、影がくっきり浮かび上がります。
色について
作品は、油性クレヨンとアクリル絵の具で描きました。クレヨンは色を重ねることで、深く豊かな色合いを作り出します。又、触りたくなるような柔らかさがあります。画像だけでは伝わらないですが、クレヨンの部分は色が微妙に変化して、布地のように見えます。
額縁(フレーム)
フレームは、縁が細く華奢に見える特注品です。アクリルガラスと作品との距離が5センチ程あるので、上品で現代アート作品らしい雰囲気が出ています。又、フレームの色は、ペンキを調合し作品に一番合う色で着色しています。
最後に
絵画と額縁はセットで、一つ一つ手作業で制作しております。シンプルなデザインですが、細かい作業が必要で時間がかかりますが、長く楽しんでいただけるデザインと色を追求しております。又、製品は受注生産となります。
備考
1.本作品は受注生産となります。
2.画像の色見に違いがありますが、赤身が強いものは、太陽光の下で撮影したものになります。室内の画像は、額縁に入っているものが一番近いものになります。
3.透明アクリル板は、UV加工がしてある為、作品が日光により退色する事は防げます。ただしフレーム本体が紫外線等により退色する事はございますので、直射日光が当たる場所に絵を飾る事は出来るだけお避け下さい。
4. 販売価格には、額縁代が含まれています。
※受注生産のため、お届けまでに3週間前後かかります。また、受注生産のため、色の濃淡や模様などが写真とは異なる場合がございます。


【伝説】

戦闘準備をした4人の戦士達を描いたfineartemuの「武装する古代戦士」シリーズ。クレヨンやアクリルを用いて描かれ、POPな現代アートの中に、古代の英詩やストーリーを盛り込んでいます。

 


art
ドットの色合いが可愛らしく、テキスタイルのようでもあり、彫刻のようでもあり、細部を見ることで細かい造形を楽しむことが出来ます。

 


art

 ナチュラルな家具とよく合い、お部屋を少しカジュアルな雰囲気にしたい時におすすめです。立体的なアートなので昼夜の陰影の違いで、アートの表情が変わって見えます。


interior

fineartemu(ファインアーテム)

画家

artist
  • twitter
  • insta
  • site
生年月日
非公開
出身
茨城県
プロフィール
美大卒業後、社会人生活を経て、2022年5月よりアーティスト活動開始。
2022年5月 個展(恵比寿)
2022年8月 Tagboat(Independent)
2023年8月 Tagboat(Independent)
アーティストとしての夢
クレヨンの可能性を探求したいです。クレヨンには無限の可能性があると思います。
今後はクレヨンの重ね塗りを極め、より複雑な色味を表現したいです。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品