interval2| WASABI(ワサビ)アート通販
interval2
interval2
interval2
interval2
interval2
通常価格 ¥55,000
/

制作年
2018年
技法,材質
アクリル
サイズ
300×300mm
ストーリー
Intervalは私なりに建築を表現した作品です。空間を抽象的に表現しています。色は空間に広がる光を意味しています。intrerval1,interval2,interval4の作品が連作としてあります。
備考
サインあり

【構造物を柔らかく表現】


パープルやゴールドの色彩の中に、ふいに入り込むどっしりとした黒い色彩。何かを構築してるのような、足元の核たち。熊谷香里の作品は女性らしく、穏やかでいながらも、何かを隠しているかのようなミステリアスな深遠さを感じさせます。


猫沢

当作品は3連作。絶妙なバランスで構成された色彩の美しさや、丸みを帯びたモチーフと荒々しいマチエールの対比は、建築や構造物が見せる色々な顔を表しているかのよう。


猫沢

女性らしいけど、自立している。飾りやすい大きさで、空間に飾れば潔い色気が醸し出されるような作品です。

※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi


熊谷香里

アーティスト

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1978年9月19日
出身
愛知県
プロフィール
デザイン専門学校卒業後、アメリカに留学New York Film Academy, Film making修了。インスタレーション、映像・絵画作品を制作。愛知、東京、NYで個展・グループ展を開催。
アーティストとしての夢
アーティストとして越境した表現に取り組みたい。映像制作の経験から自身の脚本を元に自主制作の映像作品や、執筆活動、若手の育成や教育、これまでの経験を生かした活動に取り組み、国内外問わず活動していきたい。

吸い込まれるような独特の世界観。あえて“受け身”で描かれる抽象画の魅力とは? アーティスト・熊谷香里インタビュー

画像

 


オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品