バイオリン
バイオリン
バイオリン
バイオリン
バイオリン
通常価格 ¥18,000
/

制作年
2022年
技法/画材
紙に水彩、アクリル、インク(パネルマウント)
サイズ
180mm×140mm 厚さ22mm
重さ
150g
ストーリー
The world connected by sound and music links us. Kaoru Shibuta translate musical notes into images and contemporary installations. In addition, through local culture and energy of atmosphere, he create a poetic symphony composed of images, colours and harmony, which is a perfect fusion between nature, music and art. "If Mozart is the one who composes music to link the terrestrial world to the celestial world, I am the one who undertakes him to propagate it with my painting. If Beethoven composed to surpass philosophy,then I undertake to give them a shape with my paintings. J・S・Bach is the old testament Bible of the classical music."
備考
サインあり。


【音の変化を感じて】


 バイオリンをモチーフに渋田薫がユニークな視点で独自の世界観を表現しました。音と音がつながり、カラフルなメロディが聞こえてくるような楽しさにあふれた一枚。


画像

 近くで見てみるとかすかな絵具の動きを感じることができます。小さな点一つ一つも音の広がりを表しているようですね。


画像

 カラフルな色の組合わせなので明るい雰囲気を演出しつつも他のインテリアをじゃましない、飾りやすい作品です。


画像


渋田薫(Kaoru Shibuta)

アーティスト

アーティストイメージ
  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1980年1月22日
出身
北海道
プロフィール
イタリア・アルテラグーナプライズ2019-20 特別賞ダブル受賞 2003年 Kanebo Make-up Institute, 2000年 Pan Make-up School 卒業音楽やリサーチしたものを絵画に翻訳している。これまでにバルセロナ芸術文化センターEspronceda、サンタモニカ美術館、ロシア国立現代アートセンターNCCA、エリザベスジョーンズアートセンター、Artist's Point Meghalaya など世界各地のアーティストインレジデンスで制作発表を行っている。国内では京都Re:Searchへの参加、リーガロイヤルホテル京都でのパフォーマンス、現地の音楽家とコラボレーションし壁画などを制作する。
アーティストとしての夢
世界で一流の画家になることです。

 

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品