精霊の気配
精霊の気配
精霊の気配
精霊の気配
精霊の気配
精霊の気配
精霊の気配
通常価格 ¥36,000
/

制作年
2022年
技法/画材
アクリル、キャンバス
サイズ
273mm×220mm, 厚さ20mm
ストーリー
主催したアート合宿で絵を描いていた。
場所は八ヶ岳の清里、森の中にあるようなホテル。
朝クレヨンを手に取り、絵を描いた。
精霊のような存在があらわれ「私たちは側にいるよ」とでも言っているようだった。
その日、森を散歩した。
その後で描いた一枚。
余白を大事に、かすかな響きも聞き逃さずに描いた。
朝出会った子たちが、森をまとって再度あらわれた気がした。
備考
サインなし。


【私たちは側にいるよ】


作者が森の中で感じた精霊たちを描いた一枚。シンプルな構成ながらも、しっかりと存在感のある仕上がりに見えます。


画像

ラインはラフに描かれたように見えます。無造作な表現の中にも、作者の微細なこだわりによって精霊が表現されていそうですね。


画像

シンプルで柔らかな雰囲気が特徴的な本作品。ナチュラルなテイストで統一したお部屋に飾ることで、空間をより優しい雰囲気にしてくれるでしょう。


画像

大野幸子(Yukiko Ohno)

アーティスト


  • site
  • insta
  • twitter
生年月日
1987年4月6日
出身
福岡県
プロフィール
2020年よりアーティストとしての活動を開始し、1年で3回の個展を開催。個人宅からオフィス・店舗まで100点近くの作品を納品しました。これまで培った人材育成やコピーライターとしての経験を生かし、見る人の感情を揺さぶる作品づくりが目標。作品を通じて、自己承認を伴う深い癒しや、意味のないものを自分に許す自由を、お届けしたいと思います。
アーティストとしての夢
アートという存在の価値を、今まで触れて来なかった人に届けていくことが目標です。私は、見方や表現の自由をくれるアートだからこそアクセスできる場所があると信じています。得てしてそれは、すごく大事なものを見る人に思い出させてくれることを感じています。将来的には、簡単に行ける場所なのに、知らないうちに深い気づきが起こっているアート施設の建設や、より五感で感じられる舞台芸術などに取り組んでいきたいと思っています。

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

 

オーダーメイドのご依頼について(詳細はこちらから)

このアート作品を見た人はこんなアート作品も見ています
最近チェックしたアート作品