八畳の男性インテリア×アート。引っ越し直後からの実録公開。今すぐ真似できるインテリアのコツとは?

by WASABI運営事務局

コラム一覧に戻る

2021.09.03更新

アート探訪

八畳の男性インテリア×アート。引っ越し直後からの実録公開。
今すぐ真似できるインテリアのコツとは?

WASABI責任者 平山 美聡

ペン

WASABI責任者 平山 美聡

コーディネートはプロに頼むが吉

 

だいぶご無沙汰してしまった「自宅訪問して絵(アート)を飾ってみた」シリーズですが・・・今回は特別編!!

 

インテリアコーディネーターの住吉さんと共同企画で、引っ越したばかりの一人暮らし30代男性が住む、約8畳のお部屋のインテリアとアートのコーディネートをさせていただきました。

 

引っ越し直後の手つかずの状態から実録で全て公開しますので、どうぞご期待ください!!

 

一つの空間に飾るという意味では、インテリアとアートは切っても切り離せないモノ。インテリアのプロであるインテリアコーディネーターに依頼するのは気がひける・・・めっちゃ高そうだし!!っていう方も多いと思いますが、断言します。

 

何年もしっくりこないインテリアで生活するくらいなら、プロに任せた方がコスパがいい。

 

インテリアコーディネートって実はそんなにべらぼうに高くはないんです。多くの経験値と、豊富な商品知識を持つプロに是非頼ることをお勧めします。

 

ちなみに、「飾ってみた」シリーズ、バックナンバーはこちらから。


 

というわけで、早速引っ越されたばかりだというお客さま、守護さんのお宅にお邪魔しまーす!


本人イメージ

平山

WASABI運営責任者。アラサー。アートライフスタイリスト。オフィス、個人宅含め多くの空間へのアートのスタイリングを手がける。

本人イメージ

住吉さん

インテリアコーディネーター、Class S interior design代表。模様替えからリフォーム、注文住宅まで、お客様のご希望に合わせたインテリア提案を行う。

 

引っ越し直後!!ダンボールを机にしていた守護さん


住吉さん、お疲れ様です!!
守護さんのご自宅、こちらです。





お疲れ様です!!いいところにお住まいですね。渋谷区男子ってやつですね。





守護さん、すごいんですよ。司法書士・・・?行政書士・・??いや、社労士・・・さんなんです!





めっちゃ曖昧ですね。

 

※守護さんはめちゃくちゃ頼りになる司法書士さんです

 

ということで、守護さん宅にお邪魔した我々。
引っ越し直後だと言われていた守護さん、8.6畳だというお部屋に足を踏み入れた途端、こんな光景が。



インテリア


(絶句)





これは・・・純粋な疑問なのですが守護さんどうやって生活してるんですか?





いや、生活できてますよ。そのダンボールが机代わりです。



まぁ引っ越ししたばっかりってこんなもんですよね…



僕、事務所も近くなので仕事は事務所で遅くまでしてることも多くて、インテリアとかに気を使ったことないです。



見ればわかります(キッパリ)
でも、ご自宅で仕事されることもありますよね?



ありますね。さすがにテーブルと椅子は必要ですね。



そうですよね。必要なものは購入して、無駄がないようにコーディネートしましょう。



ありがとうございます!!


 

インテリアはライフスタイルから考えよう


そもそも守護さんはどんな生活されてるんですか?



僕は平日は仕事して、飲みに行くことも多いですね。土曜はトレーニングしたり。日曜は大体家にいます。



料理はしますか?



全然しません。



人が来ることは?



たまにありますね!!
部屋で仕事もします。



その人のライフスタイルって大事なんですね。



大事ですね!!日頃どの場所で過ごすことが多いのか。人は来るのか、来ないのか。あとお好みの色とかも大事ですけど、どうでしょう?



どうだろう・・・服はシンプルな色が多いですけど。グレーとか、紺とか。


インテリア


壁の色がグレーがかっているので、グレーとネイビーの組み合わせがいいかもしれませんね。とりあえずファブリックは変えましょう!!ベッドカバーやカーテンは部屋の大きな面積を占めますから、一気に部屋の雰囲気が変わります。


このベッドカバーもカーテンも謎に実家から持ってきたものなんで、未練全然ないです!!変えてください。



あとはテーブルと椅子のセットをいれて・・・ベッドの向きは今窓側が頭になってますが、90度回転させてもよいかもしれませんね。



えっ、そんなことできます?



サイズを測ってみましょう!
多分入ると思います。



なるほど、そうすると左右に余白が生まれますね!!



はい、ナイトテーブルや、観葉植物が置けるかも。この奥の柱が出ていて、その前がデッドスペースになるので、そこに観葉植物を配置するとおしゃれです。

インテリア


僕、植物は枯らしますよ。



そうなんですか(笑)大丈夫!!フェイクのものをおきましょう。 これでプランを作ってみますね!!





 

インテリアのプランができたらアートを考える

 

10日後・・・

住吉さん渾身のプランが出来上がりました!!



インテリア
 

コンセプトは『まだ知らない日常 Unknown life』。生活感のないお部屋がシックな男の遊び心溢れる部屋にチェンジしています。プランの時点でもうワクワクします。



すごい!!ベッドを横にするとまた雰囲気が変わりますね。



そうなんです。ワンルームだとベッドの印象って大事ですからね。ベッドヘッドのみを壁につけて左右にしっかりと空間を作ることは、デザイン性は勿論なんですが、シーツ替えがしやすかったり、壁や窓に体が密着しなくて済むので外気温の影響を得ずに居心地よく眠れたり、色々よい効果があるんですよ!!



デッドスペースができちゃうから、ダメなのかと思ってました。



このプランではベッドの奥側のデッドスペースにグリーンを配置してますね。



そう!!それを下からお手持ちのデスクライトで照らそうと思います。オシャレになりますよ~~



もうオシャレすぎて想像できません。



じゃあ最後の仕上げですね! アートを考えましょう。今回はお部屋に入る時に真っ先に目に入る、ここの部分に飾りたいと思います。

インテリア

ここならお客さんを呼んで座りながら話してても目に入るでしょ?



確かに。
どんなアートがいいかなぁ。



うちの通販サイトで取り扱ってるアートの中から選んで見ますね。なんとなくモノクロとか、シンプルなものがお好きなのかなと思ったのですが、どうですか?



そうですね、シンプルも好きですけど、ちょっと遊び心があるものも好きです!あと帰ってきて癒されるようなアートもいいかも。



なるほど。いくつかこのプランの上に仮想で配置してみましょう!!



 

~数日後~



3作品ピックアップしてみました!!


インテリア

まずはちょっと遊び心あるPOPなイラスト調のもの。このやる気のなさそうな顔が守護さんぽい。



おい。
でも可愛い。


 

おすすめのPOPなアート

注目イメージ

『届く』

マエダトシユキ

9,000(税込9,900円)

画像

 

注目イメージ

『Drummer Man』

John Battalgazi

5,000(税込5,500円)

画像

 

(POPなアートをもっと見たい方はこちら)




インテリア

続いて、クール目な作品です。表面が樹脂でコーティングされていて光沢があり、一見石の断面みたいにも見えます。粒子の流れを表現しています。

注目イメージ

『Particle Flow』

山田サトシ

43,000(税込47,300円)

画像

 


かっこいい!!めっちゃクールですね。


 

おすすめのクールなアート

注目イメージ

『drawing #2』

北島 曜

43,000(税込47,300円)

画像

 

注目イメージ

『花鳥風月』

大野幸子

80,000(税込88,000円)

画像

 

(クールなアートをもっと見たい方はこちら)




インテリア

最後に、波の水しぶきのような色合いが美しい作品。「あたたかなうねり」という作品ですね。



あ、これがいいかも。
すごく癒されそうです。



 

おすすめの癒されるようなアート

注目イメージ

『ブルーローズ』

麻生ふゆ

5,000(税込5,500円)

画像

 

注目イメージ

『INFINITY「花束」』

RABENDER. M

43,000(税込47,300円)

画像

 



ブルーのアートは癒されますよね。柔らかいアートなので、どんな時でも棘にならず、ふわっと空間を包んでくれますよ。例えどんなに守護さんが荒れていても大丈夫。



そんなに荒れ狂うことはないけど、このアートは素敵ですね。これにします!!



了解です。アートの好みについて話すと、その人の意外な側面が見えて来るから面白いですね。

 

こうして、インテリアもアートも決まった守護さんのコーディネート。あとは家具を購入し、配置するだけです!!
ちなみに、このアート仮想配置サービスはWASABIでも無料で提供しているサービスのひとつ。LINEでやりとりできるので、是非お気軽にご利用ください!


 

都会的だけど肩肘はらない、男性のインテリアコーディネート

というわけで、お部屋のコーディネートが完成しました!!

完成までの間、台風の中住吉さんと守護さんが家具を組み立ててくださったりとか、アートを守護さんの家に運んだりとか、色々あったのですが、途中の写真はまったくないのでいきなり完成図!!


インテリア


カーテンがかっこいいですね!!



ですよね!!少しラメ感のある深いネイビーのドレープに、グレーのざっくりしたシアーカーテンを合わせています。



普通シアーカーテンって白だと思うんですけど、グレーもあるんですね。



そうなんです。かっこいいお部屋にしたかったら、シアーカーテンは白ではなく断然グレーをオススメします!

【グレーのシアーカーテン】大人男子のnewスタンダード
by カエレバ

カーテンはお部屋の印象を大きく左右しますが、オーダーすると採寸やらなんやらで結構大変。コーディネーターにお任せしてもらうことでコスパ良く進められるアイテムの代表格だと思っています。



すごくシックで格好いいです。あと、ベッドにクッションがたくさんある・・・!!これ、どうやって使えばいいんですか?


インテリア


クッションが多いですよね(笑)でも意味があるんです。このお部屋にはソファがないから、こうしてたくさんクッションがあればソファ代わりにくつろぐこともできます。

 
【クッションカバー】模様替えだって簡単!
by カエレバ


クッションってたくさんあるだけでオシャレですよね。誰でも簡単に取り入れられるインテリアのオシャレのコツかも。


インテリア


フォーカルポイントにはフェイクグリーンを置き、守護さんが持っていたデスクライトで下から光を当てました。葉っぱの影が壁に落ちて癒されますね!!



フォーカルポイントって何ですか?



インテリアにおける見せ場のことです。注目が集まるポイントのことですね。



フォーカルポイントを設定するのは、アートを飾る上でも大切ですね。


インテリア


ベッドサイドのキャビネットも格好いいですね!!スタンドライトも素敵です。僕は蛍光灯のあかりが苦手なので、間接照明がいくつかあるお部屋は落ち着きますね。

 
【間接照明】でムードを演出。
by カエレバ


壁からの反射光がお部屋に広がると癒されるし、お部屋が奥行きがあり広く見えますよね。


インテリア

インテリア


そしてアートです。ブルーが爽やかでお部屋に映えますね!!夜と朝で光の入り方が違うので、アートの表情も少し変化しますね。



うん、素敵!! 今まで部屋にアートを飾るっていう発想自体がなかったけど、ぐっとこだわり感がでました。



いいですね。アートって必需品じゃないけど、あると空間が華やぐんですよね。



そうそう。部屋に来たお客さまから「なんでこのアートを飾ってるの?」って聞かれるはず。是非アート談義に花を咲かせてください!



そんなオシャレな談義したことない!(笑)でも、今まで自分が触れてこなかった世界に触れられて楽しいです。


 

今すぐあなたにぴったりのアートを探したい方はこちらから。




 

約8畳でも満足いく大人のインテリアコーディネートを

いかがでしたでしょうか?

 

今回は約8畳のお部屋のインテリア&アートコーディネートを行いました。インテリアに関わるちょっとしたコツやアートの選び方などの参考になれば幸いです。

 

皆様もいいインテリア&アートライフを!