購入数
制作年
2021年
技法,材質
アクリル絵の具、キャンバス、ガムテープ
サイズ
455×530mm(F10)
ストーリー
自然を破壊する人間社会に対する動物、植物たちによる物言わぬ静かな反抗。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

松崎大輔

様々な職業や海外生活を経て、37歳から画家として活動開始。地球の生きとし生けるものの「調和・共生」をテーマに、カラフルなポップアートを描く。作品制作の他にライブペイント、壁画制作でも活動中。


▽プロフィールの詳細をみてみる


【眼差しで訴える象】


光に満ちたピンク色のキャンバスに、堂々と立つ象が描かれています。
パステルカラーが可愛らしい印象ながらも、強いメッセージ性に満ちている作品です。

絵

キャンバスの上から貼り重ねられたガムテープは、まるで象が傷を負っているかのよう。
様々な感情を感じさせる、つぶらな瞳が印象的です。

絵

白い壁に飾ると、作品のカラフルな色彩がよく映えるでしょう。
ベッドやソファ上などの広いスペースに、ゆったりと飾るのがおすすめです。

絵



※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

FEATURE 特集とランキング

COLUMN コラム



    FOLLOW US