• 額縁
購入数
制作年
2019年
技法・画材
グラファイト、色鉛筆、鉛筆、紙
サイズ
シート252×201 額外寸 269×217×24mm
ストーリー
ヴェルサイユ庭園をテーマにした連作からのドローイング作品です。
ヴェルサイユ庭園の庭師ル・ノートルによる植栽模様と、ルイ13世・ルイ16世の肖像画の装飾模様、ヴェルサイユ宮殿ができる前の狩猟地の記憶につながる鹿が組み合わされ、装飾になっています。
ヴェルサイユ庭園を装飾模様としてプリントした作品が先行してあり、本作では、その装飾が、もう一度、線で描かれています。
備考
※明るいクリーム色のクロッキー紙(薄い紙)に描かれています。
※写真は透明なアクリル版を外して撮影しています。アクリル版なしでの納品も承ります。
※シートのみ、額なしの場合は¥22,000(税込)です。
サイン有


【ヴェルサイユ庭園を模した装飾模様】

ヴェルサイユ庭園を装飾模様として描いた作品。まるで刺繍のような繊細な美しさがあります。
いくつも並べられた模様は、色鉛筆や鉛筆で一つ一つ細かく描かれています。



ヴェルサイユの豪華で煌びやかな装飾模様ですが、細かな線の質感からは素朴で優しい印象を受けます。



ナチュラルな木枠の質感が、作品の雰囲気を温かく身近なものにしています。
同系色のファブリックやクラシカルなアイテムと合わせて飾ると、作品のもつ上品さがより一層引き立ちそう。


FEATURE 特集とランキング

COLUMN コラム



    FOLLOW US