購入数
レンタル月額
12,000円(税込13,200円)


制作年
2020年
技法・画材
アクリル、キャンバス
サイズ
727mm×910mm
ストーリー
「もし、今感じている重圧や負担がない世界があったとしたら」を描くfloatingシリーズ。
世界を変えるかもしれないトンネルの入口の存在に気づき、みんなが集まってきた。
まだ誰も通っていないその道、その先には何があるのか・・・
積極的だったり、遠巻きに見ていたり、遅れていると見せかけて最初に飛び込む者も。
描くのは、好奇心の恐れの共存です。
備考
サイン無し


【解放された世界を描く】

ピクトグラムのような図形たちが、ふわふわと漂っています。丸っこい形や太めの線がゆるい雰囲気。眺めているだけで、癒されて心が軽くなりそうな作品です。

絵

白と黒のシンプルな画に、黄色の差し色がよく映えています。

絵

お部屋をモダンな印象に演出してくれる本作品。ナチュラルテイストや、モノトーンのお部屋にもおすすめです。

絵




FEATURE 特集とランキング

COLUMN コラム



    FOLLOW US

    >