木蓮-the west#2

80,000円(税込88,000円)

購入数
制作年
2015年
技法,材質
綿布に油彩
サイズ
333×242mm
ストーリー
生まれ育った神戸の風景を切り取っています。虚像の窓や実像の木蓮が視界の中に瞬時に映り、慣れ親しんだ風景が刹那的な非現実のものとして見えた瞬間を描いています。連作で制作したものの内の1点です。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

佐藤 未瑛

2012年 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業。神戸市在住。 2013年より東京・大阪・神戸にて個展多数開催。現在は主にアクリル絵具を使用し、生まれ育った神戸の風景をモチーフとして平面作品を制作。


▼このアーティストの別の作品をみる


【視界にふと映る故郷の花】

新緑の中、可憐に咲き誇る木蓮の花。油彩ならではの暖かいタッチで描かれた木蓮の花は、春の訪れを感じさせます。
虚像の窓枠と実像の木蓮を異なるタッチで描き分けることで、まるで木蓮の花が眼前に咲き誇っているような臨場感があります。

art

視界にふと映った故郷の風景。
きっと皆さんの心の中にも、春の記憶と繋がった、故郷の風景があるのではないでしょうか。


art

鮮やかな新緑が印象的な本作品は、ナチュラルなインテリアのお部屋とよく馴染みます。
いつでも眺められる場所にそっと飾っておくと、ふとした瞬間に故郷を感じられそうです。

art



FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >