花達の談笑

32,000円(税込35,200円)

購入数
制作年
2020年
技法・画材
ボールペン、マーカー
サイズ
本体サイズ:横345mm×縦420mm、額込みサイズ:横380mm×縦460mm
ストーリー
「美しく咲くことって?」 と、花たちは問いあいながら、それぞれ生き生きと咲いています。
備考
サイン有
本人イメージ

ARTIST DATA

トモコエバラ

1989年生まれ、群馬県出身。不登校だった学生時代を経て、現在は画家・イラストレーターとして活動中。貼り絵と水彩画を組み合わせた繊細なアート表現を特徴とする。オーストラリアを中心に、海外で高い評価を集める。現在は日本で活動中。


▼このアーティストの別の作品をみる



【驚くほど繊細な世界】

美しく繊細に描かれた花たちが、お互いに問いかけ合うように咲き乱れています。
花々の間をひらひらと舞うように描かれた蝶も美しいです。

art

驚くほど細やかで柔らかなボールペンの描線に思わず目を奪われます。
黒のみで描かれていますが、咲き誇る花々から華やかさを感じる作品です。



黒のみで描かれたスタイリッシュな印象の本作品は、シックなお部屋やモダンなインテリアとの相性が良いです。
モノクロな作品とゴールドの額縁のコントラストが、よりシックな印象を演出しています。



※額縁の絵の飾り方※
額縁を裏にかえすと、紐がかかっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックを壁に貼り、紐をひっかけましょう。2点で止めるとより安定します。
nagmusi

FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >