僕たちは大切なものから順番に失くしていって

50,000円(税込55,000円)

制作年
2018年
技法,材質
アクリル・インク・ベニヤパネル
サイズ
410mm×318mm/F6号
ストーリー
映画のオズの魔法使いが大好きです。
『心の大きさとはどれだけの人から愛されるのかで決まるのだよ。』
何度この言葉に救われただろうか。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

ムネアツシ

1991年生、大阪府在住。金属スクラップやグラフィックなどをモチーフとしてグロテスクかつファンタジックな世界を描き出す。アート・イラスト制作の他ライブペイント等。イヌよりネコ派。


▽プロフィールの詳細をみてみる


【こぼれ落ちていく部品】


ロボットからこぼれ落ちる部品の羅列は、手紙の文章のようにも見えます。
目で追っていくと、最初に失くしてしまったのは心臓なのがわかります。

絵

ロボットの体から失くなってしまった部品は、どれも一つ一つ細かく描かれています。
「これは何の部品だろう」と一つ一つの部品にじっくり見入ってしまいます。


絵

遠くから眺めると文字が書かれているように見え、近づいてじっくり見るとそこには細かく描かれた機械の部品。
いろいろな楽しみ方ができる作品です。

絵



※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >