purple inner light

25,500円(税込28,050円)

制作年
2019年
技法,材質
アクリルガッシュ、パネル板
サイズ
227mm×158mm/サムホール
ストーリー
心の灯(ともしび)を感じさせる2種のグラデーションがあたたかみを感じさせます。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

tadashi kitamura

1973年生まれ、長崎県長崎市出身。神戸にて個展9回、朝来市朝展入選。京都造形芸術大学にて講師を務めるなど、関西を中心に幅広く活動中。主にレコード(円)もしくはハートのモチーフをテーマにしてアクリル画を描く。部屋に飾ると、ポッと灯りが燈るような、繊細な暖かみのある絵画が特徴。


▽このアーティストの素顔をみてみる
▽プロフィールの詳細をみてみる


【心の灯を象徴する諧調】


濃い赤から黄色に変わっていくグラデーション。薄い緑から水色、濃い青を経て赤へ変わっていくグラデーション。 この2つのグラデーションがまるで人の心の移り変わりのようです。


tadashi kitamura

まず中心へと目が行き、さらに左右のグラデーションに目が奪われます。
見事に視線が誘導されていき、気が付くといつまでも眺めてしまっている作品です。


tadashi kitamura

暖色メインで構成された本作品は、飾ると温かい雰囲気を与えてくれます。
ホッと落ち着きたい、そんな空間に飾ってみてはいかがでしょうか。

tadashi kitamura



※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >