fast-city-for-rent-江東1

45,000円(税込48,600円)

制作年
2019年
技法・画材
OSB、折り込みチラシ、アクリルメディウム
サイズ
450mm×450mm×厚さ9mm
ストーリー
規格化された建材によって拡張する街の風景。折り込みチラシの切り抜きをOSB材に織り込み、消費される街(fast-city)を立ち上がらせる。
///////////////////////////////////////////////////////////
OSB材に風景を織り込んだ平面作品のシリーズ。
街を形作る部品の一つである建材に、「街の風景」と「人工的な自然の風景」を重ねます。まるっきり人工的なようでいて、実は成長を続ける植物のように有機的な構造体である「街の風景」。不揃いの建造物が集まって一つの街を作っている様を「強固な集合体」としてOSBのパターンに重ね合わせます。
///////////////////////////////////////////////////////////
Our cities are expanding with the industrial materials. This is a picture of our "fast-city"; created from "flyers of housing sales" and OSB(one of building materials).
///////////////////////////////////////////////////////////
Painting series “Landscape of industrial wooden material”.
Weaving city-scape into building material(OSB board). OSB already has a smell of modern city-scape in it. Painting or collaging into the pattern of board shows the vivid landscape of city now.
///////////////////////////////////////////////////////////
備考
サインなし
本人イメージ

ARTIST DATA

都築崇広

1988年生まれ。日常の発見を出発点に、絵画・写真を中心とした作品を制作しています。阿佐ヶ谷美術専門学校イメージクリエイション科卒業/2016トーキョーワンダーウォール賞を受賞。


▽このアーティストの他の作品を見る



【街の構造を観察し、一枚の作品として描きこむ】

何気ない日常に視点を向け、驚くべき世界を構築する都築崇広の作品。
作品のベースとなっているOSB不燃ボードとは、建築の材料として日常的に使われる素材です。
私たちは、普段生活していく上で街の構造そのものを俯瞰して見る機会は滅多にありませんが、この作品ではそれを俯瞰してみてみるという試みをされていて非常に面白いです。

アート,絵,都築崇広

木材の質感と街の無機質な印象のコントラストがとてもモダンに感じられ、木材や白がふんだんに使われた空間に合いそうです。

アート,絵,都築崇広

【このアートの飾り方】
裏を返すと、アートの両側に取り付けられているフックに紐が通っています。壁に画鋲やフックを打ち、紐をそこに引っ掛けましょう。大きい作品は2点を止めると安定します。詳しい飾り方についてはこちらも参考にしてください。
アート,絵,都築崇広

FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>