朝露の女

50,000円(税込54,000円)

制作年
2017年
技法,材質
アクリル、胡粉
サイズ
300×300mm
ストーリー
女性をテーマに、女性の持つ独特な慈悲、哀愁、感情を表現しています。表情の無い女性の心の変化を描いています。-形を持たない女の肖像-シリーズ作品として製作。
備考
サインあり
本人イメージ

ARTIST DATA

熊谷香里

デザイン専門学校卒業後、アメリカに留学New York Film Academy, Film making修了。インスタレーション、映像・絵画作品を制作。愛知、東京、NYで個展・グループ展を開催。



▽他の作品・プロフィールを見る


【女性の肖像に隠されたもの】


パープルやピンクなど女性らしい色彩と、ふわふわと柔らかい形。女性を表現した熊谷香里の作品は美しく穏やかでいながらも、何かを隠しているかのようなミステリアスな深遠さを感じさせます。


猫沢

「朝霧の女」と題された当作品は、ふわふわと女性らしい中に、ふと引かれた一本の線が口紅を塗った女性の口元のよう。微笑んでいるのか、口を結んでいるのかわからない女の肖像です。


猫沢

飾りやすい大きさで、空間に飾れば潔い色気が醸し出されるような作品です。

※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

この商品を買った人はこの商品も買っています

FEATURE 特集

STORY コラム



    Follow US

    >