オーロラは雪を融かす[新潟市中央区新島町通1ノ町スギコ産業駐車場]

41,000円(税込44,280円)

制作年
2016年
技法・画材
マット紙、インクジェットプリント、オリジナル木製額
サイズ
800mm×500mm
ストーリー
雪をとかす消雪パイプの地下水がオーロラを描き出していた ///////////////////////////////////////////////////////////
【シリーズ:汚れから絵画への仮設階段】
星座に名前がつけられたように、汚れに名前をつけてみる。 年月をかけて蓄積された染みや汚れは、絵具を塗り重ねたように表情豊かだ。 土地の空気をたっぷり吸い込んだそれらの汚れを風景画に見立てた写真作品のシリーズ。 想像力によって"汚れ"を"絵画"に変える。
///////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////////
[Series: From stains and damages To paintings]
---
Like stars having each names, I named the sceneries which I found in stains and damages of the city. This is a photo series: photos of the landscapes hidden in the wall. With the imagination, you can figure out the pictures carefully painted by time.
///////////////////////////////////////////////////////////
備考
サインなし
本人イメージ

ARTIST DATA

都築崇広

1988年生まれ。日常の発見を出発点に、絵画・写真を中心とした作品を制作しています。阿佐ヶ谷美術専門学校イメージクリエイション科卒業/2016トーキョーワンダーウォール賞を受賞。


▽このアーティストの他の作品を見る



【街に蓄積された絵画】

何気ない日常に視点を向け、驚くべき世界を構築する都築崇広。普通の人なら見過ごしてしまうような“汚れ”に“アート”を見出す彼の世界観を垣間見ることができる作品です。本当にこんな“汚れ”、いや、“アート”が街に存在するのか?普段通る道も、目を凝らしながら歩いてみたくなります。 アート,絵,都築崇広 一見すると、油絵のようなこの作品。まるで、一面に広がる美しいオーロラと雪景色のようです。
絵の具のような色の重なりが、包み込むような暖かさを感じさせる一方、どこか人を寄せ付けない冷たさを放ちます。


アート,絵,都築崇広

ダークトーンな本作品は、お部屋の雰囲気を壊さずに、なおかつ重厚感をもたらしてくれます。

アート,絵,都築崇広

【このアートの飾り方】
裏を返すと、アートの両側に取り付けられているフックに紐が通っています。壁に画鋲やフックを打ち、紐をそこに引っ掛けましょう。大きい作品は2点を止めると安定します。詳しい飾り方についてはこちらも参考にしてください。
アート,絵,都築崇広

FEATURE 特集

STORY コラム



    Follow US

    >