【刺繍】Passage酒屋

33,000円(税込35,640円)

制作年
2016年
技法・画材
クロスステッチ刺繍、麻布、額縁
サイズ
233mm×285mm(額縁込み)
ストーリー
写真家アジェが撮した煙るような銀色のパリの街。また今ものこるパッサージュの、専門化が極まってなんとなくヘンな感じの様々な店。そういうものへの、これはオマージュ。クロスステッチのパッサージュでひとときの散策を。
備考
サイン有
本人イメージ

ARTIST DATA

sasanoha

鹿児島県出身。会社勤めの頃、手工芸グループ「アトリエ絹の海」を結成。展示会、雑誌への掲載、「小さなクロスステッチ100」(文化出版局)を出版。刺繍でしか表現できない世界を追求し続けている。


▽プロフィールの詳細をみてみる



【刺繍糸一本で織りなされる無限の世界】

遠くから見ると、モダンなモノクロームの絵画のよう。しかし側によって見てください。これ、全てsasanohaによって一針ずつ刺繍で作られた小さな世界なのです。

kitamura

クロスステッチで描かれた繊細な世界。ここはパリの酒屋さん。
お酒も、香水たちのようにどれも素敵。それはラベルであったり、瓶のカタチ。
大事に、ちょっとずつ集めたくなります。



絵の具とは違う糸が織りなす暖かみは、白黒だからこそ伝わってくるもの。シンプルな額縁に収められていて、どんなインテリアにも似合います。こだわりの強い人にこそ手にとって欲しい作品です。



※額縁入りの絵の飾り方※
額縁を裏にすると、紐を通すフックが両側についています。紐を通して結んだらかける準備は完了です。
画鋲・もしくは貼るタイプのフックを壁に貼り、紐をひっかけましょう。2点で止めるとより安定します。
nagmusi

FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>