無英(1)

27,000円(税込29,160円)

購入数
技法・画材
油絵具、クレヨン
サイズ
215mm×365mm×40mm
作品年
2017
ストーリー
無英(むえい)と読みます。 英という字には、“花”という意味があります。特に、実をつけることなく散る美しい花のことを指すそうです。 儚さに美しさをみる無常観をベースに表面上はポップなタッチで描きました。
備考
サイン有
本人イメージ

ARTIST DATA

高原秀平

京都精華大学洋画コース卒、神戸市在住。関西を中心に個展多数。俯瞰的でフラットな視点から描かれた、豊かな色使いのアートの数々は人々に寄り添い、時に問いを投げかける。

▽プロフィールの詳細をみてみる


【実をつけず散っていく花をモダンに描く】


中央に迷いなく描かれた絶妙なタッチの線たち。これらは、実をつけずにその生命だけで散っていく花を描いています。
儚いテーマながらも高原らしい伸びやかさで、ポップでモダンに描かれているのが特徴です。




油絵具とクレヨンの組み合わせて、フラットなアートながら立体感があります。色と色のコントラストは美しく鮮明で、インテリアとして部屋に飾っても唯一無二のスパイスになってくれるでしょう。





この商品を買った人はこの商品も買っています

FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>