オーキッド夫妻

100,000円(税込108,000円)

購入数
技法・画材
板、油彩、テンペラ、混合技法
サイズ
305mm×260mm
ストーリー
どこかで会ったことがあるようなオーキッド=蘭の男女。書庫で見たセピア色の肖像写真がイメージの素になってます。グレーズを重ね、綿密に描き込むことで、複雑で深い色合いになりました。人と同じように見るたび(会うたびに)違う印象を与えます。シックな印象ですが、お気に入りの作品の一つです。
備考
サイン入り
本人イメージ

ARTIST DATA

shirakawa miki

油彩テンペラ(古典絵画技法油彩)でちょっぴりシュールな非日常を表現。イタリア留学後、銀座の画廊や百貨店などで個展15回、グループ展多数。現在は仙台を中心に活動中。

▽プロフィールの詳細をみてみる


【蘭の男女の肖像画】


由緒ある家庭に飾られていそうな肖像画に見えるけれど、顔は蘭でできている。
そのシュールさが見ている人を引き込みます。




リアルなタッチで描かれている分、怪しげな雰囲気を醸し出しています。




蘭の男女の絵を見るたびに、彼らが何を考えているかが気になります。






FEATURE 特集

STORY コラム



Follow US

>