ネオ美人画・加代-Kayo-

25,000円(税込27,500円)

定価 25,000円(税込27,500円)

制作年
2017年
技法・画材
アクリル、アクリル板
サイズ
30cm×22cm
ストーリー
日本の伝統衣装に身を包んだ女性を、新しい切り口で描き出しました。
備考
右下にサイン有。
本人イメージ

ARTIST DATA



1986年生まれ、鳥取県出身。6歳から現在まで、画家、ストリートダンサー、デザイナー、仕立屋としての技術を磨く。24歳からアフリカのルワンダで5年間活動し、独特の色彩感覚を身につける。現在はステップに向けてアートブランド、「atomic jungle」を立ち上げ、精力的に活動中。


▽プロフィールの詳細をみてみる
▽アーティストの素顔をみる



【生まれ変わったネオ・美人画】

アフリカでの滞在中、独特の色彩感覚に影響を受けたアーティスト掌(ツカサ)が描き出すネオ・美人画。白黒で描かれた古典的な女性と、カラフルな色合いの対比がモダンな印象を与えます。ところどころのシルバーがメタリックで斬新です。

kitamura

アクリル版に描く事で無機質さと温かみが混在。異文化がミックスされたような独特な存在感に仕上がっています。

kitamura

和室にも洋室にも似合いそうな、新しいアートです。

kitamura

※絵の飾り方※
この作品は両端にフックが付いているので、紐を通せば壁にかけることができます。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。


FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >