画像



開催中

 

本人イメージ

ARTIST DATA

竹田 友子

1975年埼玉県出身。グラフィックデザイナーや調理師の職歴を通して創造性を持って世界を見る事を学び絵を描き始める。2019年からNYにてアートを学び現在創作活動を行なっている。

 

▼このアーティストの作品をみる

アーティスト
竹田友子
展示名
Biafarin exhibizone2020summer
場所
オンライン
開催期間
2020年8月20日(木)〜10月31日(土)
詳細
Biafarin exhibizone2020summer公式HP
画像
 


これから開催

 

本人イメージ

ARTIST DATA

渋田 薫

イタリア・アルテラグーナプライズ2019-20 特別賞ダブル受賞 2003年 Kanebo Make-up Institute, 2000年 Pan Make-up School 卒業 音楽やリサーチしたものを絵画に翻訳している。 これまでにバルセロナ芸術文化センターEspronceda、サンタモニカ美術館、ロシア国立現代アートセンターNCCA、エリザベスジョーンズアートセンター、Artist's Point Meghalaya など世界各地のアーティストインレジデンスで制作発表を行っている。 国内では京都Re:Searchへの参加、リーガロイヤルホテル京都でのパフォーマンス、現地の音楽家とコラボレーションし壁画などを制作する。

 

▼このアーティストの作品をみる

アーティスト
渋谷薫
展示名
大京都2020in和束
場所
京都府和束町内各所
開催期間
2020年10月30日(金)〜11月1日(日)、11月6日(金)〜8日(日)、11月13日(金)〜15日(日)
開催時間
10時〜17時
詳細
大京都和束公式HP
画像
ひとこと
『組曲』渋田薫
身近な物事に和束の心を再発見。原山からの眺めを感じることからリサーチを始め、町を歩くと生き生きとしたものに出会いました。整った茶畑から飛び出る新芽、子どもの歌声、アスファルトを突き破る雑草、猿の群れ、町の人々の暖かさ。この経験を元にオーケストラの楽曲のように4つの絵画、『Back to the nature』『New green leaves』『Monkey time』『Tenor』を制作しました。

 

本人イメージ

ARTIST DATA

関口 彩

 

自然から受けたインスピレーションと装飾模様を融合させ、主に動植物や石などを描く。国内外での作品発表やライブアート多数。装画などを手掛ける他、アートを通した動物愛護活動にも参加している。

 

▼このアーティストの作品をみる

アーティスト
関口彩
展示名
郡青(個展)
場所
ギャラリー日色 石川県 金沢市野町3-16-2
開催期間
10月31日(土)〜11月23日(月)まで
開催時間
11時〜18時 火・水曜定休 *11月3日(火)営業
詳細
ギャラリー日色 公式HP
画像
ひとこと
今回の個展では、2019年から描き始めた「ブルーシリーズ」を展示いたします。青い海と山に囲まれた暮らしの中で、自然から受けたインスピレーションに導かれて生まれた作品たち。 様々な表情の青で描かれた自然のものたちの静けさ、おだやかさ、優しさを感じていただければ幸いです。

 

FEATURE 特集とランキング

STORY コラム



    Follow US

    >