木漏れ日に覗かれる(1)

32,000円(税込34,560円)

技法・画材
油絵具
サイズ
230mm×230mm×50mm
作品年
2018
ストーリー
雑木林から覗く木漏れ日を描いたものです。 金色の下地に油彩の透明色を重ねることで、光の当たり具合や、見る角度によって様々な表情を見ることができます。
備考
サイン有
本人イメージ

ARTIST DATA

高原秀平

京都精華大学洋画コース卒、神戸市在住。関西を中心に個展多数。俯瞰的でフラットな視点から描かれた、豊かな色使いのアートの数々は人々に寄り添い、時に問いを投げかける。

▽プロフィールの詳細をみてみる


【見る角度によって輝きを変える木漏れ日】


金色の下地に色を重ねて、木漏れ日の光を繊細に表現した作品。
少し掠れた輝きが、懐かしいような切ないようなノスタルジーを感じさせます。




繊細ながら伸び伸びとした筆致で、見ているとまるで森林浴をしているように背筋が伸びる気分になります。厚みのあるボックスタイプの作品なので、そのまま壁にかけていただける作品です。





SPECIAL ISSUE

STORY コラム




Follow US