古くて新しい箱-デューラーによせて

65,000円(税込70,200円)

購入数
技法・画材
板・油彩・テンペラ・混合技法
サイズ
277mm×382mm
ストーリー
【第34回FUKUIサムホール大賞展佳作受賞】  古典絵画の巨匠”アルブレヒト・デューラー”の”クワガタ(水彩)”にインスパイアされて生まれた絵です。1400年代に描かれたクワガタと、未来のクワガタ。時間を超えて標本箱を模したこのに並びました。古くて新しいクワガタ、昆虫好きのお部屋に飾って欲しい一枚です。
備考
サイン入り
本人イメージ

ARTIST DATA

shirakawa miki

油彩テンペラ(古典絵画技法油彩)でちょっぴりシュールな非日常を表現。イタリア留学後、銀座の画廊や百貨店などで個展15回、グループ展多数。現在は仙台を中心に活動中。

▽プロフィールの詳細をみてみる


【未来と過去のクワガタ】



アルブレヒト・デューラーの「クワガタ」を模して描いています。



標本箱のような仕様に、標本のような形で描かれたクワガタが非常にキュートです。
  



金属でできたクワガタの絵が、もしもクワガタがロボットになったら、、と夢を膨らませてくれます。



クワガタの乗っているベースが、年季の入った紙のような仕上がりになっていて、本当の標本のように見えます。





SPECIAL ISSUE

    STORY コラム

      Follow US