間もなく沈む過去を置いて、

220,000円(税込237,600円)

購入数
制作年
2016年
技法・画像
アクリル、キャンバス、シルクスクリーン
サイズ
90cm×180cm
ストーリー
大切な人は消えた、でもまだ此処にいる。人生の物語の断片を切り取ったかの様な絵画。
備考
裏面にサインあり、額縁なし
本人イメージ

ARTIST DATA

マエダトシユキ

1990年生まれ、大阪府八尾市出身。日本を代表する現代美術家の元でアシスタントとして働きながら、日々自身の作品の制作を続ける。基本的に筆は使わず、水性顔料(POSCA),シルクスクリーン、カラースプレーを扱う。ポップなモチーフながらも、人間のディープな部分をえぐり出す独特の作風が人気。


▽このアーティストの素顔をみてみる
▽プロフィールの詳細をみてみる



【マエダの描く異世界の真骨頂】

現代美術家・マエダトシユキ大型の絵画。ところ狭しと溢れ出すモチーフがユニークな作品です。マエダらしいシンプルかつ絶妙な色使いは、不思議と全体の調和を保っています。

shei

丁寧に描かれた1つ1つのモチーフは、まるで誰かの人生の過去のワンシーンを切り取ったかのよう。無機質な筆致ながら有機体のように混じりあい、どこを見ても物語が生まれてきそうです。

nagmusi

ラメを全体にあしらっているので、キラキラと輝く宇宙空間に漂っているようにも見えます。大型で飾るだけで部屋が引き締まり雰囲気が変わるような、そんな作品です。

nagmusi

※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

SPECIAL ISSUE

STORY コラム




Follow US