re:cord series

24,000円(税込25,920円)

制作年
2015年
技法・画材
アクリル
サイズ
F4号、33cm×24cm
ストーリー
「re:cord series」です。ウルトラマリンのマットな青さが特徴です。シンプルながら存在感のある作品です。
備考
右下にサイン有。
本人イメージ

ARTIST DATA

tadashi kitamura

1973年生まれ、長崎県長崎市出身。神戸にて個展9回、朝来市朝展入選。京都造形芸術大学にて講師を務めるなど、関西を中心に幅広く活動中。主にレコード(円)もしくはハートのモチーフをテーマにしてアクリル画を描く。部屋に飾ると、ポッと灯りが燈るような、繊細な暖かみのある絵画が特徴。


▽このアーティストの素顔をみてみる
▽プロフィールの詳細をみてみる



【tadashi kitamuraの描く、re:cord series】

自身も音楽活動の経験がある、tadashi kitamuraの描くre:cord seriesは、レコードの形を点描で描く繊細かつ大胆な色使いが特徴。当作品は手のひら大のキャンバスに描かれた、飾りやすいサイズの作品です。

kitamura

背景に使われている青の絵の具は「ウルトラマリン」という静謐さと温かさをあわせ持ったブルー。フランスの芸術家「イヴ・クライン」が特許をとった色で別名「クライン・ブルー」とも言われています。理想の青色を探していたtadashi kitamuraにとって、テーマとも言えるカラーです。



アクリル絵の具の色そのまま、一切混ぜずに細筆で描くtadashi kitamuraの絵からは、色の持つパワーをダイレクトに感じることが出来ます。



ため息が出るほど丁寧に描かれた作品は、飾るだけでいつまでも見ていたくなる力があります。鮮やかな色使いなのに並べてもバランスよく調和する、そんな作品です。



※キャンバスのみの場合の絵の飾り方※
キャンバスを裏にすると、箱型になっています。画鋲・もしくは貼るタイプのフックで絵の横幅に合うように2箇所を壁に固定し、キャンバスを表に返して上からひっかけましょう。
額縁に入った絵画と異なり軽いため、気軽に飾ることができるのも特徴です。
nagmusi

SPECIAL ISSUE

STORY コラム

Follow US