2016.9.2

アート探訪

一点物の絵が手軽に手に入る!
唯一無二のアート通販サイト「WASABI」

WASABI責任者 平山 美聡

ペン

WASABI責任者 平山 美聡

はじめまして、WASABI運営責任者の平山です。
ここでは、日々アートに関するコラムやニュースをお届けいたします。 本日は記念すべき第1回目の記事…!ということで、この通販サイト「WASABI(ワサビ)」のことや、目指すものについて記載していきます。


アートって大きくて、高くて、とにかく難解?


みなさんは「アート」にどういうイメージをもっていますか?
「部屋が狭いから絵なんておけない…」「高くてとても手が出せない…」「難しくてわからない」というイメージの方が多いのではないでしょうか。



確かに世界で取引されているアートの中には、とても手が出せない価格のものも数多くあります。
しかし、アーティストが生み出す作品の中には、もっと手軽で、もっと身近だけど、素晴らしくて手にとりたくなるアートも沢山あるのです。



一人暮らしの部屋にぴったりの小さなパネルや、思い切ってリビングに飾る大きな絵、寝室のベッド際に置く落ち着いた色合いのアート… 画一化されがちなインテリアの先にある、自分の個性丸出しに出来る一点もの。
自分の周りの空間を居心地がよく、こだわりの詰まったものにするための最後の一押しになりえるものがアートです。


インテリアパネルでは物足りない人へ



最近は色々なインテリアパネルを安価で入手することが可能です。白い壁が寂しい、と思ったときにパネルをかけると、部屋全体がぐっと引き締まりますね。
賃貸だから壁に穴を開けられない…という人も、軽いものであればソフト粘着剤で壁に止めることが出来ます。大きいものはそのまま、ラフに床においても可愛いです。



ただし、なんだかインテリアパネルじゃ最近物足りないんだよな…と思う方へは、値段に関わらず「原画」を購入されることを強くお勧めします。
私たちの身の回りにはいまや唯一無二の一点ものはほとんどありませんから、「世界で1つしかない何か」、というのはそれだけで価値を持っています。
手に入れた瞬間のなんともいえない高揚感は、一点ものを所有する人にだけに感じられるプレゼントです。



どんなに小さくても、アーティストの筆使いを感じることの出来る原画の存在感はプリントでは出し得ないもの。是非、絵の持つストーリーまで着目して、あなただけの原画を選んでくださいね。


WASABIの目指す「暮らしをアートに。」



WASABIではアーティストと名乗る方々が産み出したもの・デザインしたものを「アート」と定義し、サイトでご紹介しています。 アートとの接点を少しでも増やし、作品に手を伸ばしてもらうために「Web」という手段をつかっていますが、最終ゴールは購入ではありません。



アートとユーザーの距離を縮め、アートを購入しただれかがアーティスト自身のファンとなること。
その為に、絵をはじめとして様々な雑貨なども取り扱っています。



「衣食住」と「アート」を密接に関連付け、「暮らしにアートを」・・・ではなく、「暮らしを、アートに」を目指して今後もアートをお届けします!

みなさまの周りの空間が、もっと居心地のいいものとなりますように。

 

SPECIAL ISSUE

    STORY コラム

      Follow US