インテリアコーディネーター・建築家の方へ



WASABIでは多数のアートを、インテリアコーディネーター・建築家の方に向けてご紹介しています。


こんなお悩みがありましたら、是非WASABIでアートを探してみてください!


(1)
こだわりを持ってアートを選びたい
(2)
毎回同じようなパネルを購入してしまう…
(3)
予算の中でできる限り良いものを探したい
(4)
オーダーメイドをお願いしたい

WASABIでは、若手アーティストの作品を中心に多数のアートをご提案しております。是非、ご予算に合うものを探してみてください。


活用頂いた方の声


本人イメージ

三宅利佳(みやけ・りか)

インテリアコーディネーター/2級建築士。著書に「REAL-LIFE RENOVATION インテリアコーディネーターとつくる世界にひとつの“リア住”空間」。インテリアコーディネート事務所「jay blue」主催。




インテリアコーディネーターの三宅利佳です。壁紙を選んだり、カーテンを選んだり、ソファを選んだり、そんなことを日々考えているインテリアバカです。


インテリアコーディネーターにインテリアの相談を持ち掛けてくるお客様というのは単品で商品の提案をしてもらいたいわけではありません。


「トータルコーディネート」として完成度の高いインテリアを求めてご依頼をくださるわけです。 ですから、そのご要望に応えなきゃと思って仕事をしていると、どうしてもとにかく、なにはともあれ、「アート」が欲しいなー、「アート」を提案したいなー、と、まぁ、そうなるわけです。


インスタ映えするじゃないですか「アート」があると(笑)



今までのお客様を見ていると「アート」はもうどちらかしかなくて、つまり「持ってる人はすでに持ってる」し、「持ってない人は全然持ってない」んです。


「持っていない人」は何をどう選んだらいいかわからない人が多いわけですから、こちらから積極的にご提案のしがいがあります。このアートがインテリアに合いますよ、とオススメしてあげれば良いのです。


私、今までは、アート選びは難しいなーって思っていました。


インテリアコーディネーターが普段ピックアップする商材は、たいていのものは「カタログ」があってその中から選んだり「ショールーム」があってその中から選んだりあるいは自分で図面をひいて「オーダー」で作ってもらったり、そんなふうにしてプランニングが出来るのですが、アートって・・・・「カタログ」で見れるものでもないし、「ショールーム」があるようにも思えないし、小さな画廊を一軒一軒歩かなきゃ出会えないのかとか、お手頃価格のものはどこにあるんだろうとか、どこで探せばいいのかというのがなかなかわからなかったんです。


それに、なにかいいものに出会えたとしてもそれをお客様にプレゼンするアイテム(カタログや写真など)がない。展示してあるところまで足を運んでもらわないと見せられない。


WASABIさんのすごいところは、若い作家さんの作品が多くて、他と絶対にかぶらない1点ものが探せるということ、画像が用意されているのでプレゼン資料としてお客さまに提案しやすいということ、(もちろんウェブでご案内できるのも良いのです)そして日々取り扱い作品数が増え続けていること、ジャンルが偏らずいろんなテイストの作品が置いてあるということ、Amazonや楽天さんに出店していないことが、サイトのオシャレさを感じさせてくれるということ。


そんなところがすごいなぁというふうに思っています。 インテリアコーディネーターにとってこんなに使いやすいところはありません♪


アートを含めたインテリア小物を提案できることは、インテリアコーディネートの幅が広がりお部屋の完成度があがります。 お客様の満足度は間違いなくアップしますから、私は積極的にアートの提案をしていこうと考えています。



WASABIでお客さまにご満足いただけるアートを



WASABIではアートのネット販売他、オーダーメイドも承っております。
サイトの掲載していない大型の絵画もございますので、詳細についてはお問い合わせください。






 

SPECIAL ISSUE

    STORY コラム

      Follow US